ベネッセ、全国の保育園・幼稚園に防災紙芝居を無償提供

教育・受験 先生

防災教育紙芝居「じしんのときの おやくそく」
  • 防災教育紙芝居「じしんのときの おやくそく」
  • 防災教育紙芝居「じしんのときの おやくそく」
  • ベネッセこども基金
 ベネッセこども基金は、防災教育紙芝居「じしんのときの おやくそく」を全国の保育園・幼稚園に無償で提供する。申込みは、FAXもしくは電話で受け付けている。3月末頃から順次発送され、申込みは4月末まで。

 防災教育紙芝居「じしんのときの おやくそく」は、子どもたちが災害時に自分自身を守るための正しい知識を、わかりやすく身につけやすい形で伝えたいという想いから、ベネッセコーポレーションの「こどもちゃれんじ」の協力を得て制作された。

 紙芝居のベースとなったのは、「こどもちゃれんじ」が2013年に制作した復興支援チャリティ絵本「じしんのときの おやくそく」。絵本は、専門家たちの知見と、「こどもちゃれんじ」の教材制作のノウハウを活かして、万が一、地震が起きた時に「本当に子どもにとってほしい行動は何か」ということを、子どもたちが関心を持ち、実際の行動として学べるように作られた。

 紙芝居として新たに生まれ変わった「じしんのときの おやくそく」は、全国の保育園・幼稚園に無償で提供する。希望する園は、「防災教育紙芝居『じしんのときの おやくそく』事務局」まで、FAXもしくは電話で申し込む。申込みの締切りは4月末。紙芝居は、3月末頃から申込み順に発送される。

◆防災教育紙芝居「じしんのときの おやくそく」
対象:全国の保育園・幼稚園
申込み方法:FAXもしくは電話で申し込む
締切り:4月末
※できるだけ多くの保育園・幼稚園に届けられるよう、1園につき1部
※紙芝居は、3月末頃から申込み順に発送する
※申込み多数の場合、届けるまでに1~2か月程度かかる場合もある
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)