【高校受験2016】神奈川県公立高校2次募集、全日制13校が実施

教育・受験 中学生

公立高校2次募集の志願状況
  • 公立高校2次募集の志願状況
  • 全日制の普通科・普通科クリエイティブスクールの志願状況
  • 全日制の専門学科の志願状況
  • 全日制の単位制総合学科・単位制専門学科の志願状況
  • 今後の日程
 神奈川県は3月3日、平成28年度公立高等学校共通選抜の2次募集志願者数を集計して公表。全日制13校、定時制4校が2次募集を実施する。全日制の現時点での倍率は1.13倍となった。志願変更期間は、3月4日および7日となっている。

 2次募集を行う公立高校は17校、前年度より1校減少した。全日制では、普通科2校、普通科クリエイティブスクール1校、専門学科8校、単位制総合学科2校、単位制専門学科1校。普通科と専門学科の両方で2次募集を実施する学校が1校ある。募集人員245名に対して、志願者数は277人、3月3日時点での倍率は1.13倍となった。学校別の倍率では、津久井(普通科)3.50倍、麻生総合(単位制総合学科)3.40倍、商工(総合ビジネス科)3.00倍・(総合技術科)2.00倍、市立商業(ビジネス教養科)2.00倍などが高くなっている。

 定時制では、普通科1校、専門学科1校、単位制普通科2校が実施。募集人員84名に対して、志願者数は84名、3月3日時点での倍率は1.00倍となった。学校別の倍率では、横浜明朋(単位制普通科午前部)が4.83倍がもっとも高い。

 志願変更期間は、3月4日(金)および7日(月)の午後4時まで、定時制では4日のみ午後7時まで受け付ける。学力検査・面接が3月9日(水)に志願先の高校で実施され、3月16日(水)に合格者が発表される。各学校の志願者数、倍率などは神奈川県ホームページで確認できる。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)