【高校受験2016】鳥取県立高校入試の志願者数・倍率(確定)…3/8夕方に日本海テレビで解答速報

教育・受験 中学生

日本海テレビ
  • 日本海テレビ
  • 鳥取県公立高校入試解答速報番組
 平成28年度鳥取県公立高校入試が行われる3月8日、日本海テレビでは入試解答速報番組を、午後4時50分から放送する。番組には学習塾講師が出演、解答や配点、平成28年度の出題傾向などを解説する。

 鳥取県教育委員会が2月29日に発表した最終志願者数によると、全日制課程の一般入試における実質募集定員3,514人に対し、志願者数は3,719人。競争率は1.06倍。全日制課程の地区別の競争率は、東部1.00倍、中部0.99倍、西部1.16倍。

 学校別の出願倍率は、米子東(普通)1.20倍、米子東(生命科学)1.30倍、鳥取西(普通)1.21倍、鳥取東(普通・理数合わせて)1.18倍、倉吉東0.97倍など。競争率がもっとも高かったのは、米子工業(建設・建築コース)で2.08倍。各高の志願者数や倍率の詳細は鳥取県Webサイトで確認できる。

 日本海テレビの入試解答速報番組は、午後4時50分から午後5時50時まで行われる。番組では平成28年度入試の解答と配点、出題傾向など、受験生が知りたい情報を学習塾「伝習館」の講師が徹底解説する。

 平成28年度鳥取県公立高等学校入学者選抜の学力検査は3月8日に実施し、面接・実技検査は3月9日に行う。合格者の発表は3月16日正午に各高等学校で実施する。
《塩田純子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)