【高校受験2016】熊本県立高校入試後期選抜の志願状況・倍率(確定)…3/9夕方RKKとTKUで解答速報

教育・受験 中学生

平成28年度熊本県公立高校 入試解答速報(RKK熊本放送)
  • 平成28年度熊本県公立高校 入試解答速報(RKK熊本放送)
  • 英進館スペシャル 平成28年度熊本県公立高校入試速報(TKUテレビ熊本)
 3月8日・9日に平成28(2016)年度熊本県公立高校入学者選抜の後期(一般)選抜が行われる。3月9日夕方には、RKK熊本放送とTKUテレビ熊本が解答速報を放送する。

 熊本県教育委員会によると、平成28年度熊本県公立高校入学者選抜の後期選抜は、全日制の募集人員9,051人に対し9,628人が出願。出願倍率は1.06倍となり、平成27年度の1.03倍から0.03ポイント上昇した。学校別に見ると、出願倍率がもっとも高いのは大津(普通・体育コース)の3.80倍。そのほかの出願倍率は熊本(普通)が1.51倍、済々黌(普通)が1.58倍など。各学校の出願状況や倍率は熊本県教育委員会Webサイトで確認できる。

 RKK熊本放送は3月9日午後3時30分~4時30分まで、公立高校入試2日目に行われる社会と数学を中心に解答速報を放送する。問題の分析と解説は熊本ゼミナール。標準解答だけでなく、ほかの解答例や部分点解答なども紹介する。また、番組中に電話やメールで全教科の質問を受け付け、回答を行う。

 TKUテレビ熊本では、同じく3月9日の午後3時50分~4時45分まで解答速報を放送。英進館の講師陣が各教科合否の分かれ目となる問題や差がつく問題を解答し、県内主要公立高校の合格ラインを予想する。深夜0時30分から再放送も予定されている。

 平成28年度熊本県公立高校入学者選抜の後期選抜は、3月8日に国語・理科・英語、9日に社会・数学の学力検査が実施され、合格発表は3月15日となる。
《森井ゆか》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)