スタートで差をつける!小学校入学準備ブック5選

教育・受験 未就学児

写真はイメージです。本文とは関係ありません
  • 写真はイメージです。本文とは関係ありません
 新入学に備えて準備を始める時期となった。この時期は、楽しみながら学べる幼児用ドリルを買い求める親御さんが多い。ここでは入学準備にお勧めの書籍を紹介する。

※価格はすべて税込

・くもんの小学校入学準備ドリル―おやこのせいかつワーク&はじめてのこくご・さんすう(くもん出版・972円)
 小学校入学までに身につけておきたい生活習慣、こくご、さんすうのポイントを学習できるドリル。ひらがなや数字の学習がはじめてのお子さんでも無理なく取り組める。
→購入サイトへ

・小学校入学準備ポスターブック(朝日新聞出版・1,269円)
 ひらがな、カタカナ、漢字、アルファベット、足し算、引き算など小学校の学習先取りポスターを全40種類提供。理科、社会、英語といった3年生からの単元も網羅している。
→購入サイトへ

・1日10分 小学校入学前のさんすう練習帳(仮):かぞえる・かく・あわせていくら(実務教育出版・1,080円)
 3月17日発売予定。中学受験ソムリエの西村則康氏著の未就学児用の算数ドリル。特別付録として「けいさんカード」「かぞえかたひょう」を付いている。
→購入サイトへ

・入学準備 陰山メソッド 小学校でつまずかない「もじ」と「かず」家庭ワーク(小学館・864円)
 「学力向上の芽は家庭で育つ」が貫かれた幼児版・陰山メソッドの本。「読み書き計算」や「聞く・話す」について、入学後につまずきがちなポイントを示し、家庭で遊びながら克服できる方法を31紹介。
→購入サイトへ

・小学校入学前にことばの力をつける魔法の本棚(教育単行本)(小学館・1,404円)
 麻布学園の国語科教師である中島克治が、ことばの力をつけるために家庭でできることを紹介。安心して小学校生活に入れるよう入学後の国語力のつけ方、辞書の使い方、自由研究などについても紹介している。
→購入サイトへ

 小学校入学までに、親子で楽しみながら基礎的な知識や学習習慣を身につけておきたい。
《編集部》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)