「子ども読書の日」絵本作家の宮西達也氏迎えフォーラム4/23開催

教育・受験 小学生

子どもの読書活動推進フォーラム
  • 子どもの読書活動推進フォーラム
  • 国立青少年教育振興会
 国立青少年教育振興会は4月23日、「子どもの読書活動推進フォーラム」を国立オリンピック記念青少年総合センターで開催する。子どもの読書活動を促進するため特別講演会や事例発表、読書をテーマにした対談などが行われる。参加は無料で、定員は600人。

 フォーラムは毎年「子ども読書の日」に開催し、子どもの読書についての関心と理解を深める機会として、国立青少年教育振興会と文部科学省が主催している。振興会は、平成13年に「子どもの読書活動の推進に関する法律」が施行されて以来、教育事業の一環として子どもの読書活動推進に取り組んでいる。

 フォーラムでは、子どもの読書活動を支援する優秀実践校や図書館、団体などの表彰や「読書の魅力を広めるために」をテーマにした事例発表と対談が行われる。さらに、「きょうはなんてうんがいいんだろう」で講談社出版文化賞絵本賞を受賞した絵本作家の宮西達也氏が「絵本の持つ力」と題した特別講演も催される。

 対象は、小学生~大学生、子どもの読書活動に興味のある人、教職員、司書などで子どもの読書活動推進活動を行っている人。参加は無料だが、定員600人のため事前予約が必要。申込みはWebサイトから行う。

◆子どもの読書活動推進フォーラム
日時:4月23日(土)13:00~16:40
場所:国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区代々木神園町3-1)
参加費:無料
定員:600人
申込方法:Webサイトから申し込む
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)