学習塾の京進グループ、東京・神奈川などに保育園11園を開園

教育・受験 未就学児

京進のほいくえん HOPPA
  • 京進のほいくえん HOPPA
  • 京進が新たに開園する保育園
 学習塾、英会話、保育、日本語教育事業を展開する総合教育サービスの京進グループが、4月1日から東京、神奈川、千葉、兵庫において保育園を開園する。小規模認可保育園で、2歳児までを対象にした少人数保育を行う。

 京都、滋賀、大阪などを中心に展開する京進グループは2011年より保育事業へ参入し、自治体などの基準を満たし、子どもたちが安心して過ごせる保育のほか、これまで学習塾や幼児教育、英会話教室運営で培った知育・英会話指導ノウハウなども取り入れた良質な保育を提供している。

 今回開設する保育園は、おもに保育施設の不足が深刻な地域において、必要な保育の需要に対応するもの。自治体による認可を受けた小規模認可保育園で2歳児までの児童を少人数で保育する。子どもの発達に応じた保育が可能で、児童ひとりひとりに合わせた保育を行う。

 新たに開園する保育園は、東京都にビーフェア中町保育園(目黒区)、ビーフェア板橋西口保育園・ビーフェア板橋徳丸保育園(いずれも板橋区)、神奈川県にHOPPA青葉台園・HOPPA反町園(いずれも横浜市)、HOPPA宮崎台園(川崎市)、千葉県にHOPPA津田沼園・HOPPA船橋駅園(いずれも船橋市)、HOPPA新松戸園(松戸市)。兵庫県にHOPPA神戸駅前園・HOPPA東灘園(いずれも神戸市)。

 3月1日に開園したビーフェア板橋徳丸保育園を除き、すべて4月1日より開園する。園により異なるが、57日~6か月から2歳児までが保育対象で、12名から19名が定員。

 京進グループでは、保育園不足が社会問題となっている現在、安心・安全な保育環境を提供することは、教育に関わる企業としての社会的使命のひとつという考えを示している。今後も保育事業への積極的な投資を行う予定だという。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)