専門家と語り合う文科省「サイエンスカフェ」5/27より6回開催

 文部科学省による平成28年度第1回となる「サイエンスカフェ」が5月27日、同省旧庁舎1階の「情報ひろばラウンジ」で開催される。「日本の森林」をテーマに専門家と参加者が語り合い、理解を深める。参加無料。事前申込制。

趣味・娯楽 その他
サイエンスカフェ
  • サイエンスカフェ
  • サイエンスカフェ
 文部科学省による平成28年度第1回となる「サイエンスカフェ」が5月27日、同省旧庁舎1階の「情報ひろばラウンジ」で開催される。「日本の森林」をテーマに専門家と参加者が語り合い、理解を深める。参加無料。事前申込制。

 「サイエンスカフェ」とは、専門家と一般の人が飲み物を片手に気軽に科学などの話題を語り合うコミュニケーションの場。文部科学省と日本学術会議が、旧庁舎1階の「情報ひろばラウンジ」を主会場に毎年主催しており、2016年度は2017年3月まで6回の開催を予定している。

 5月27日のサイエンスカフェのテーマは「日本の森林~その生理、生態、歴史」。東京大学大学院理学系研究科附属日光植物園・准教授の舘野正樹さんが講師、東京大学大学院理学系研究科長の福田裕穂さんがフェシリテーターを務める。時間は、午後7時から午後8時半まで。

 参加無料。事前申込制で、定員は30人。参加希望者は、メールにて事前に申し込む。申込みは1人1通。定員になり次第、締め切る。

◆平成28年度第1回サイエンスカフェ
日時:5月27日(金)19:00~20:30
場所:文部科学省旧庁舎1階「情報ひろばラウンジ」
テーマ:日本の森林~その生理、生態、歴史
参加費:無料
申込方法:メールにて事前に申し込む
※定員になり次第締め切る。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)