「東京おもちゃショー2016」子どもをとりまく衣食住が集結6/9-12

生活・健康 その他

東京おもちゃショー2016が2016年6月9日から12日まで、東京ビッグサイトで開催される。会場は昨年に引き続き、東京ビッグサイトの西展示棟1から4のホールを使用。4日間のうち前半2日間、6月9日、10日が業界関係者のためのバイヤーズデーとして、後半2日間、6月11日、12日は一般ファンが入場出来るパブリックデーとなる。

今年55回目を迎える東京おもちゃショーは、日本玩具協会が主催する国内最大の玩具見本市である。玩具メーカーが最新の商品を披露し、ビジネス商談の場として活用されている。一方、近年は、週末2日間をパブリックデーとして玩具ファンに向けたプロモーションの場としても活用される。
2015年は出展社数が149社(国内130社 海外19社)、展示された玩具は3万5000点、4日間の来場者数は16万人を越えた。国内を代表するビッグイベントである。
こうした勢いは2016年にも続きそうだ。出展社数2015年を上回る160社(社(国内131社 海外29社 / 2016年4月27日現在)が決まっている。展示玩具3万5000点、来場者数16万人とこちらは前年並みを見込む。
とりわけ今回は「おもちゃ」に限らず「こどもたちをとりまく衣食住」にも目を向ける。「キッズライフゾーン」を設置し、子ども達に関わる幅広い分野の企業が並ぶ。

東京おもちゃショーの魅力のひとつがば、最新のトレンドが分かることである。年々進化していく玩具の最新状況、流行も目で確かめ、体験することができる。2016年は「ウエアラブル」や多くの機能が搭載された「インタラクティブ&コミュニケーション」といった分野が注目されている。
また2016年で9回目を迎える「日本おもちゃ大賞2016」の受賞玩具の展示も、昨年同様行われる。日本おもちゃ大賞の展示は、色々なジャンルの玩具が集まることから、毎年人気エリアとなっている。、今回も注目を集めそうだ。大賞及び各賞は6月9日に東京国際フォーラムで発表される。

東京おもちゃショー2016
場所: 東京ビッグサイト 西展示棟1~4ホール
商談見本市(バイヤーズデー): 6月9日(木)~6月10日(金)
一般公開(パブリックデー): 6月11日(土)~6月12日(日)

東京おもちゃショー2016開催 国内外160社・玩具3万5千点が東京ビッグサイトに

《animeanime》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)