地震で休校中の熊本市立学校、5/10までに全校再開

教育・受験 小学生

熊本市立学校の再開状況
  • 熊本市立学校の再開状況
  • 熊本県内の公立学校の再開状況
 熊本市は、地震によって休校していた市内の小中学校、高校、専修学校、幼稚園の148校・園すべてを5月10日までに再開すると発表した。また、熊本県によると、5月10日までに熊本市を含む県内の公立学校の開校率は86.0%になる見込み。

 熊本市は、全市立学校(小学校95校、中学校42校、高等学校2校、専修学校1校、幼稚園8園)が休校していたが、4月25日から順次再開し、5月10日までにすべての市立学校が再開することになった。5月9日時点で、小学校36校、中学校24校、専修学校1校が再開。10日に残りの小学校59校、中学校18校、高等学校2校、幼稚園8園が再開する。

 熊本県教育委員会によると、5月6日時点の熊本市を含む県内の公立学校の休校数は186校で開校率は71.1%となっている。9日に再開を予定している公立学校は67校、10日に再開を予定している公立学校は29校の計96校で開校率は86.0%となる。ただし、10日以降の熊本市の再開情報は含まれていないため、さらに開校率は上がる見込み。

 学校の再開については、安全性を確保し、各市町村で時期を決定していく。
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)