【センター試験2017】得点8割突破のルールとは? パスナビが特集

教育・受験 高校生

画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • パスナビ
 旺文社の大学受験情報サイト「パスナビ」は5月9日より、センター試験で得点8割を突破するための「絶対ルール」について特集している。ルールは「出題研究」など6つ。大学受験を成功に導くための対策やポイントをわかりやすくまとめている。

 特集は、「蛍雪時代」5月号から転載した内容をまとめたもの。センター試験は、大学受験を成功へ導くための切り札だとし、可能性や選択肢を大きく広げる得点8割突破のためのルール6つを紹介している。

 「今すぐチェック&厳守!センター試験 得点8割突破への絶対ルール!」と題し、センター対策を進めるうえで厳守すべきルールとして、「出題研究」「基礎固め」「問題演習」「弱点克服」「目標・計画」「時間活用法」の6つを提示。各ルールについても、それぞれページを設けて解説している。

 このうち、「基礎固め」のルールでは、「学力の土台が弱いと、得点が大きく伸びない」と指摘し、秋からの得点飛躍に向けて早めに土台を築き上げるようアドバイス。「授業をムダにしない」など、基礎力を徹底強化する秘訣も具体的に取り上げている。

 「時間活用法」のルールでは、「コスパ」「バランス」「生活リズム」「スキマ時間」「急がば回れ」「自己管理」「スタート」という時間最大活用の7つのキーワードを紹介。限られた時間を有効に活用し、着実に力をつけていくための工夫や方法を助言している。
《奥山直美》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)