宇宙の日作文絵画コンテスト作品募集、テーマは「宇宙とわたし」

教育イベント 小学生

「宇宙の日」作文絵画コンテスト
  • 「宇宙の日」作文絵画コンテスト
  • コンテストの応募方法
  • 応募科学館の一覧
 9月12日の「宇宙の日」を記念して、全国の小・中学生を対象とした「宇宙の日」作文作画コンテストが開催される。「宇宙とわたし」をテーマとした作品を、作文部門と絵画部門で募集する。応募締切は7月31日(必着)。

 毎年、9月12日の「宇宙の日」を含む1か月間は、「宇宙の日ふれあい月間」として、青少年向け宇宙イベントの開催や、宇宙航空研究開発機構などの各事業所が一般公開を実施するなど、さまざまな宇宙関連行事が行われている。「宇宙の日」作文作画コンテストも、文部科学省、自然科学研究機構国立天文台、宇宙航空研究開発機構などが主催する、宇宙の日に関連する催しのひとつ。

 作文作画コンテストに応募できるのは、全国の小・中学校に在籍している児童・生徒。作文の部は400字詰め原稿用紙2~5枚以内(ワープロ不可)に自筆した作品、絵画の部はA2サイズ(420mm×594mm)以下の用紙を使用した作品を募集する。絵画に使用する画材は自由だが、CGの作品は受け付けていない。詳細な応募方法などは「宇宙の日」Webサイトで確認できる。

 作品の応募締切は平成28年7月31日まで(必着)。提出先は、原則として居住する都道府県にある科学館。居住する都道府県に応募先がない場合は、もっとも近い科学館に提出する。一部、作文・絵画のいずれかのみを受け付ける科学館もあるため、作品を提出する際にはよく注意したい。

 8月に応募科学館により選定が行われ、最優秀賞1点、優秀賞2点、佳作3点を選定。8月下旬には、応募科学館の「最優秀賞」からグランプリ、特別賞、主催者賞、メディアパートナー賞を選定する最終審査会が行われる。参加賞は参加者全員に贈呈する。

◆「宇宙の日」作文絵画コンテスト
テーマ:「宇宙とわたし」
応募資格:全国の小・中学校に在籍している児童・生徒
応募締切:7月31日(日)までに応募科学館に必着
※応募科学館は「宇宙の日」ホームページから確認できる
応募方法:
【作文の部】・題材は自由
・400字詰め原稿用紙2~5枚以内(ワープロ不可、自筆のこと)
・必要事項を記入した応募用紙を貼り付けるか、住所や氏名など必要事項を明記したうえ、最寄りの科学館まで送付する
【絵画の部】・使用する画材は自由(ただし、コンピューターグラフィックは不可)
・A2サイズ(420×594mm)以下の用紙を使用
・必要事項を記入した応募用紙を貼り付けるか、住所や氏名、作品に込めた想い(100字以内)など必要事項を明記したうえで最寄りの科学館まで送付する
※応募用紙は「宇宙の日」Webサイトでプリントアウトできる
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)