【EDIX2016】第7回教育ITソリューションEXPO開幕、過去最大680社が出展

教育ICT 先生

第7回教育ITソリューションEXPO 午前9時半 開場前のようす どのブースも緊張と意気込みでいっぱい
  • 第7回教育ITソリューションEXPO 午前9時半 開場前のようす どのブースも緊張と意気込みでいっぱい
  • 第7回教育ITソリューションEXPO 受付のようす
  • 学びNEXTは別会場。東京ファッションタウンビル(TFTホール)入り口 5月17日内覧会時のようす
  • 新設「学びNEXT」では最先端のプログラミング教材やロボットが登場している
 5月18日、日本最大の教育分野の専門展「第7回 教育ITソリューションEXPO(EDIX:エディックス)」が東京ビッグサイトで開幕した。20日までの3日間に開催される2016年のEDIX出展社数は、過去最大の680社にのぼる(5月18日時点)。

 EDIXとは、全国各地から学校・教育関係者が来場する教育分野日本最大の専門展。10時の開場前から受付には多くの来場者が列を成しており、ここ数年の教育ICTへの注目度の高さがうかがえた。出展社は、マイクテストや展覧の諸注意を確認しており、多くのブースで緊張と意気込みの入り混じった表情が伺えた。

 展示内容はおもに「ICT機器」「eラーニング」「教材・教育コンテンツ」「学校業務支援」「セキュリティ」「災害対策」「特別支援教育」の7つ。各ブースとも、参加企業による新製品や主力製品の展示やデモ、模擬授業が行われている。

 2015年は608社が出展し、3日間で全国各地から27,504人が来場。2016年は5月18日時点でそれを上回る680社が出展しており、展覧会の注目度の高まりを受け、EDIX運営事務局は今年はさらにプログラミング教育やSTEM教育に関するゾーン「学びNEXT」を新設した。2つの会場を合わせれば開催規模は過去最大。新しい学びを体感できるイベントとなっている。

 EDIXおよび学びNEXTの開催は5月20日(金)午後6時まで。EDIX会場は東京ビッグサイト、学びNEXTは東京ファッションタウンビル(TFTホール)。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)