小学校低学年でも1人ではける、ひもなしトランクス水着が登場

教育・受験 小学生

ひもなしスクール水着 ミドルトランクス
  • ひもなしスクール水着 ミドルトランクス
  • ひもの代わりに厚手のウエストゴムを採用
  • もしもの時のためのひも通し穴付き
  • 生地は縦横に伸びるツーウェイ素材を採用
 水泳用品メーカーのフットマークは、従来の水着の「腰ひも」をなくし、小学校低学年の児童でも1人ではける男子用水着「ひもなしスクール水着 ミドルトランクス」を発売した。カラーはコン1色のみでサイズ展開は120cm~150cmの4サイズ。ネットショップ限定で販売する。

 学校水泳で男子が着用する水着は「トランクスタイプ」がメインだが、従来のスクール水着はウエスト調節のための腰ひもがつけられているタイプが多く、小学校低学年でまだ「ひも」を結べない児童は1人で水着を着ることができないケースがあったという。着替えの際先生の手が必要となるため、それによって授業時間に影響が出る場合もあり、学校からの要請で腰ひもを抜き、ゴムに入れ替える作業を各家庭で実施。それが手間であるという保護者からの声もあがっていた。

 今回発売する「ひもなしスクール水着」は、そうした児童、学校の先生、保護者の課題を解決すべく、ネックだった「ひも」をなくし、代わりに厚手のウエストゴムを採用した男子用水着。子どもが1人ではくことができ、ひもがなくてもズレないフィット感の良いスクール水着だ。

 実際に使用した保護者からは「子どもが、1人ではけたと嬉しそうに報告してくれた」「ゴムを変える手間が省けてうれしい」といった声が寄せられているという。子どもにとっても、自分1人でできた、という成功体験を味わうことのできる製品となっている。

 「ひもなしスクール水着 ミドルトランクス」は安心して使える国内生産で、希望小売価格は120cm・130cmが2,100円(税別)、140cm・150cmが2,000円(税別)。フットマーク公式通販うきうき屋(楽天)ほか、ネットショップ限定で販売する。
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)