【夏休み2016】ドクターイエローと鳥飼車両基地を見学、ツアー発売開始

教育・受験 その他

画像はイメージ
  • 画像はイメージ
  • ドクターイエロー
  • 阪急交通社のツアー
  • クラブツーリズムのツアー
 新幹線検査車両「ドクターイエロー」の車内を見学するツアーが阪急交通社とクラブツーリズムの各社から5月25日に発売された。ツアーでは、ドクターイエローの車内や一般非公開の鳥飼車両基地、今年オープンの京都鉄道博物館を見学する。

 ドクターイエローは、「新幹線のお医者さん」として走行しながら新幹線の線路や架線の状態など、安全運行をするうえで必要な検測を行う検査車両のこと。東海道・山陽新幹線を月に数回、走行している。走行時刻が公表されていないため、この車体を見た人は幸せになれるという噂がある。また、検査車両のため通常は乗車することもできない。呼び名の「ドクターイエロー」は、黄色の車体に由来する。

 阪急交通社のツアーは、東京駅発着(途中乗車可)で、ドクターイエローの車内見学と記念撮影のほか、新大阪駅から普段乗れない回送列車に乗って鳥飼車両基地への直接乗り入れや、車体傾斜試験を車内から体験、京都鉄道博物館の見学、嵯峨野トロッコ列車の乗車などができる。出発日は7月29日と30日、31日。7月29日、30日出発の車両所見学体験コースと、7月31日出発の電気保守体験コースがある。

 クラブツーリズムのツアーも同様に、東京駅発着(途中乗車可)。ドクターイエローの車内見学と鳥飼車両基地までの回送線乗車、車体傾斜体験、アルミカート乗車体験、京都鉄道博物館の見学などができる。出発日は7月30日と31日。

 どちらのツアーも、ドクターイエローの車内見学や鳥飼車両基地の特別見学といった貴重な体験ができる。

◆阪急交通社:ドクターイエローと新幹線 鳥飼車両基地見学 京都鉄道博物館2日間
出発日:7月29日(金)、30日(土)、31日(日)
発着地:JR東京駅 ※JR品川駅、JR新横浜駅からも乗車可能
旅行代金:大人1名4万9,900円~5万2,900円、子ども1名3万9,900円~4万2,900円

◆クラブツーリズム:ドクターイエロー特別車内見学と鳥飼車両基地特別見学2日間
出発日:7月30日(土)、31日(日)
発着地:JR東京駅 ※JR品川駅ほか途中乗車可能
旅行代金:大人1名5万5,900円~5万8,900円(子ども料金あり)
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)