【夏休み2016】雪の広場で宝さがし…六甲山で「真夏の雪まつり」7-9月

趣味・娯楽 その他

「真夏の雪まつり」開催時のようす
  • 「真夏の雪まつり」開催時のようす
  • スペシャル宝さがしゲームのようす
  • 流しそうめん体験
  • 夕涼みバーベキュー
  • 宝さがしゲーム 開催日時
 阪神電気鉄道グループ会社の六甲山観光が運営する六甲山カンツリーハウスは、7月16日~8月31日までの毎日と9月3日~9月11日の期間中の土・日曜日の計51日間、「真夏の雪まつり」を開催する。宝探しや流しそうめん体験など「涼」を感じるイベントが満載だ。

 標高約850メートルに位置する六甲山カンツリーハウスは、市街地に比べ気温が約5度低く昔から避暑地として親しまれているという。夏をより涼しく、楽しく過ごすためのイベント「真夏の雪まつり」も今年で38回目を迎える毎年恒例の人気イベントとなっており、2015年度は約5万3,000人の来場者が参加した。

 真夏の雪まつりでは、「六甲山スノーパーク」の雪造りの設備や技術を活かして造った約100tの雪の広場で、雪あそびや宝さがしゲームを楽しむことができるほか、毎年人気の流しそうめん体験や、夕涼みバーベキューなど、家族みんなで「涼」を感じられるイベントを多数開催する。

 今回は宝さがしゲームと、よりスペシャルな宝ものがゲットできるスペシャル宝さがしゲームの回数を前年よりも大幅に増加。年々残暑が厳しくなる9月の休日にも「真夏の雪まつり」を開催することで、約2か月と長期に渡り、六甲山での「涼」体験を提供する。

 「真夏の雪まつり」の参加費は無料だが、別途、大人(中学生以上)620円、小人(4歳~小学生)310円の入園料が必要。各イベントの開催日はそれぞれ異なる。

◆真夏の雪まつり
開催期間:7月16日(土)~8月31日(水)および、9月3日(土)~11日(日)の土・日曜日/計51日間
時間:11:30~16:30(8月の土・日曜日は10:30~16:30、8月11日(木・祝)~8月15日(月)は10:30~17:30)
参加費:無料 ※入園料別途必要

【宝さがしゲーム】
開催日:「真夏の雪まつり」開催期間中の毎日
参加費:無料 ※入園料別途必要
【スペシャル宝さがしゲーム】
開催日:「真夏の雪まつり」開催期間中の7月の毎日、8月11日(木・祝)~8月15日(月)を除く8月の毎日
参加費:無料 ※入園料別途必要
【流しそうめん体験】
日時:7月25日(月)~8月31日(水)の平日限定、11:00~12:00、14:00~15:00
 ※8月12日(金)、15日(月)は除く
参加費:300円 ※入園料別途必要
対象:4歳~小学生
定員:各回30名
申込方法:Webサイトにて前日の17:00までに要予約・先着順
申込開始:7月1日より予約受付開始
【夕涼みバーベキュー】
日時:8月11日(木・祝)~8月15日(月)、17:00~19:30
参加費:510円 ※入園料別途必要、食材・コンロ代含まず
定員:各日108名(4人席×27テーブル)
申込方法:Webサイトにて前日の17:00までに要予約・先着順
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)