【大学受験】Web出願に続き、面接もネットの時代へ「Movieインタビュー」

 ODKソリューションズは6月9日、大学入試の面接試験をオンラインで実現するサービス「Movieインタビューfor University」を提供開始した。受験生と面接者はあらゆるデバイスから、いつでもどこでも質問に回答する動画を撮影したり、閲覧したりすることができる。

教育・受験 高校生
サービス概要
  • サービス概要
 ODKソリューションズは6月9日、大学入試の面接試験をオンラインで実現するサービス「Movieインタビューfor University」を提供開始した。受験生と面接者はあらゆるデバイスから、いつでもどこでも質問に回答する動画を撮影したり、閲覧したりすることができる。

 近年、教育現場のICT化が推進されており、ODKソリューションズはWeb出願システムや入試アウトソーシング、センター得点換算・検証サービスなど、インターネットを活用した多様なサービスを学校法人向けに提供している。

 大学入試においては、抜本的改革が検討されていることや、国立大学法人などの方針により、今後は面接等を通じた人物重視の入学者選抜がよりすすむと考えられる。そこで同社は入試の面接試験をオンラインで実現するサービス「Movieインタビューfor University」を提供する。

 「Movieインタビューfor University」は、受験生が指定期日までに質問に回答する動画を撮影して登録し、面接者が登録された受験生の動画を複数人で閲覧して評価する。面接者は面接の度に同じ質問をする必要がなく、準備が一度で済む。受験生と面接者は、パソコンやタブレット、スマホなどあらゆるデバイスからアクセスが可能。

 同サービスを利用すると、時間や距離の制約を受けないため、大学から遠方に住む受験生や日本へ留学を希望する海外の受験生は面接会場に赴く時間と距離、費用がかからない。また、大学側も地方や海外の優秀な学生を確保できる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)