オリンピックを国旗で楽しもう、学研「世界の国旗かるた」DX版登場

 学研プラスは、6月17日に社会科常識シリーズ「世界の国旗かるた」」のデラックス版、「世界の国旗カルタDX(デラックス)」を発売した。子どもから大人まで、幅広い年齢が対象。本体価格は2,200円(税別)。

教育・受験 小学生
世界の国旗かるたDX(デラックス)
  • 世界の国旗かるたDX(デラックス)
  • 世界の国旗かるたDX(デラックス)
  • 世界の国旗かるたDX(デラックス)
  • 世界の国旗かるたDX(デラックス)
  • 世界の国旗かるたDX(デラックス)
  • 世界の国旗かるたDX(デラックス)
  • 世界の国旗かるたDX(デラックス)
  • 世界の国旗かるた
 学研プラスは、6月17日に社会科常識シリーズ「世界の国旗かるた」」のデラックス版、「世界の国旗カルタDX(デラックス)」を発売した。子どもから大人まで、幅広い年齢が対象。本体価格は2,200円(税別)。

 「世界の国旗かるたDX(デラックス)」は、累計発行部数が35万部を超えた既刊の「世界の国旗かるた」と「世界の国旗かるた2」をセットにした、95か国の国旗が楽しめる商品。読み上げ文は、国旗の特徴を覚えやすく表しており、絵札には、各国の首都・国旗の由来・世界遺産・特産物など、その国の代表的なことを取り上げている。情報量が豊富なため、絵札単独で暗記カードとしても使える。カルタを地域別や「G20」など、国の集まりごとに分けて遊ぶこともできる。

 「世界の国旗かるたDX」には、付属として大判ポスターの「世界国旗地図」がつく。世界197か国の国名・首都名・国旗が掲載された地図で、部屋に貼っておけば、ニュースやスポーツの世界大会などで知った国がどこにあるのかなどすぐに調べられる。さらに、セットの「金ぴかメダルシール」を地図に貼れば、自分だけのオリジナル世界地図が完成する。たとえば、「日本のように太陽や月などがある国は」などの疑問を調べ、「国旗シール」を貼ってまとめれば、夏休みの自由研究にもなる。

 価格は2,200円(税別)。6月17日に全国の書店などで販売を開始した。「世界の国旗かるたDX」のほか、学研プラスからは、さまざまな教科の「学習かるた」が発行されており、累計発行数120万部を超える。価格は本体1,000~1,200円(税別)。詳細は学研プラスのWebサイトに掲載。国旗のデザインにはその国の歴史・自然・理念などの意味がこめられていて、その国を理解する第一歩となる。2016年は4年に1度のオリンピックイヤー。世界の国々を学べるチャンスだ。

◆社会科常識シリーズ 「世界の国旗かるたDX」
価格:本体2,200円(税別)
発売日:6月17日(金)
対象:子どもから大人まで
収録:「絵札と読み札」各96枚(日本は2組み)、「世界国旗地図」712×506ミリ1枚、「金ぴかメダルシール」300枚、「国旗シール」世界197か国の国旗と国連旗198枚
《池野サキ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)