【夏休み2016】ベネッセ「夏休み自由研究コンクール」7/1募集開始

 ベネッセコーポレーションの通信講座「進研ゼミプラス小学講座」では、小学生の夏休みの自由研究を応援する「第13回 全国小学生『未来』をつくるコンクール」を開催する。7月1日より「作文」「自由研究」「環境」「絵画」の4部門で作品を募集する。

教育・受験 小学生
第13回 全国小学生「未来」をつくるコンクール
  • 第13回 全国小学生「未来」をつくるコンクール
  • 「自由研究部門」2015年度大賞(小学6年生)
  • 「作文部門」2015年度大賞(小学5年生)
  • 「環境部門」2015年度大賞(小学4年生)
  • 「絵画部門」2015年度大賞(小学1年生)
 ベネッセコーポレーションの通信講座「進研ゼミプラス小学講座」では、小学生の夏休みの自由研究を応援する「第13回 全国小学生『未来』をつくるコンクール」を開催する。7月1日より「作文」「自由研究」「環境」「絵画」の4部門で作品を募集する。

 ベネッセでは、夏休み期間に自由研究などへの挑戦を通じて子どもたちの個性や創造力を伸ばし、これまでの学習で身につけた考える力や判断力、表現力を発揮する機会として2004年からコンクールを開催。2015年は4万1,007作品もの応募があったという。

 作品の募集は、「作文」「自由研究」「環境」「絵画」の4部門で行う。各部門で対象となる学年が異なり、作文、自由研究は小学1~6年生まで応募可能。環境は小学3~6年生、絵画は小学1~2年生が対象となる。

 応募作品の中から各部門・各学年1名ずつ大賞が選ばれるほか、文部科学大臣賞や優秀賞、マサチューセッツ工科大学メディアラボがもっとも革新的な視点を持った作品を選ぶイマジネイティブ賞などさまざまな賞が選出され、iPod touchや図書カードといった商品が進呈される。また、応募者全員に「キラキラ参加表彰状」が贈られる。

 応募期間は7月1日から9月10日まで。なお、7月9日から8月31日までの期間は、東京・青山にある「エリアベネッセ青山」にて2015年度の受賞作品の一部をパネル展示している。自由に見学でき、自由研究のテーマ選びやまとめ方などの参考にすることができる。

◆第13回 全国小学生「未来」をつくるコンクール
対象:全国の小学1年生~6年生(絵画部門は1~2年生、環境部門は3~6年生のみ)
応募期間:7月1日(金)~9月10日(土)必着
応募方法:所定の応募用紙を記入のうえ、作品と共に郵送
※個人での応募のほか、学校ごとに取りまとめて応募する団体応募も可
受賞発表:2017年1月中に発表予定
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)