アサヒグループ食品「和光堂」離乳食に樹脂片混入、一部自主回収へ

生活・健康 未就学児

アサヒグループ食品
  • アサヒグループ食品
  • 自主回収該当商品の送付方法と問合せ先
  • 対象商品
  • 対象商品
 アサヒグループ食品は8月29日、和光堂ブランドで展開している離乳食の一部に青色の樹脂片が混入していることがわかったため、該当商品を自主回収することを発表した。対象商品は「栄養マルシェ 鶏とおさかなのベビーランチ」と「栄養マルシェ 和野菜のベビーランチ」の一部。

 混入が発覚した樹脂片の混入が発覚したのは、和光堂ベビーフードのうち2品。商品に詰め合わせとして使用している「やわらか鶏のおかゆ」において、特定の製造日に混入していることがわかった。

 自主回収の対象かについては、賞味期限で判断する。「栄養マルシェ 鶏とおさかなのベビーランチ(対象月齢:7か月頃から)」は賞味期限2017年12月14日のもの、「栄養マルシェ 和野菜のベビーランチ(対象月齢:7か月頃から)」は賞味期限2017年12月10日のもの。アサヒグループ食品によると、これまでに健康被害は報告されていないが、「万全を期し、同日に製造した当該の商品を回収」することにした。

 商品は、「ヤマト引き取り便」か、ヤマト運輸の着払い「宅急便」を利用する。送付先や問合せ先などは、すべてアサヒグループ食品Webサイトで公開されている「ベビーフー『栄養マルシェ』一部自主回収のお詫びとお知らせについて」で確認できる。 アサヒグループ食品は今後、品質管理体制のより一層の強化に「全社をあげて努めてまいります」としている。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)