母親が大好きな絵本9選、トーハン・白泉社のキャラクター絵本フェア

教育・受験 未就学児

子育て情報誌「kodomoe(コドモエ)」
  • 子育て情報誌「kodomoe(コドモエ)」
  • 「ママが選んだ大好き!なキャラクター絵本フェア」対象絵本
 トーハンは白泉社と協働し、子育て情報誌「kodomoe(コドモエ)」とのコラボレーション企画「ママが選んだ大好き!なキャラクター絵本フェア」を11月上旬より全国約600書店で開催する。定番からクリスマス絵本まで、9冊が対象。

 「kodomoe(コドモエ)」は、絵本や玩具、ファッション、雑貨、料理、ハンドメイド品やおでかけ情報を掲載する子育て情報誌。Webサイトオリジナル連載企画も扱っている。

 トーハンは、「kodomoe」読者の母親に対し「お子さんが好き、もしくは好きだった絵本のキャラクター」に関するアンケートを実施。その回答をもとにお勧め絵本をセレクトし、毎冬に実施している児童書「雪帯」とのコラボレーション企画としてキャラクター絵本フェアを展開する。帯には「読者ママの推薦コメント」と題したコメントが表記されるほか、プレゼントに付ける「メッセージカード」が付く。

 アンケート結果は11月7日発売の「kodomoe」12月号における特集でも発表予定。対象絵本はそれぞれ、ペネロペ「メリークリスマス、ペネロペ!」岩崎書店、おさるのジョージ「メリークリスマスおさるのジョージ」岩波書店、はらぺこあおむし「はらぺこあおむし」偕成社、ノンタン「ノンタン ボールまてまてまて」偕成社、くれよんのくろくん「くれよんのくろくん」童心社、ノラネコぐんだん「ノラネコぐんだんパンこうじょう」白泉社、バムとケロ「バムとケロのおかいもの」文溪堂、きかんしゃトーマス「きかんしゃトーマス大図鑑」ポプラ社、ふうせんいぬティニー「ティニー ふうせんいぬのものがたり」マガジンハウスの9冊。

 トーハンは、クリスマスや年末年始といった絵本のプレゼント需要が高まる時期に向け、書籍と雑誌を書店店頭で融合させて絵本選びをサポートしたいとコメントしている。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)