学研プラス、親子Minecraftワークショップ…玉川高島屋11・12月

教育ICT 小学生

親子で無料体験ワークショップ、Minecraft Hour of Codeにチャレンジしよう!
  • 親子で無料体験ワークショップ、Minecraft Hour of Codeにチャレンジしよう!
  • 親子で無料体験ワークショップ、Minecraft Hour of Codeにチャレンジしよう!
  • 開催概要
 学研ホールディングスのグループ会社である学研プラスは、11月・12月に小学1年生から中学3年生を対象にした親子プログラミングワークショップを開催する。会場は玉川高島屋紀伊国屋書店内の「CURIO FACTORY」。参加は無料。事前にWebサイトから申し込む。

 子どもの論理的思考力や問題解決力が育まれるとして、プログラミング学習が世界的に注目されている。そこで、学研プラスは、子どもたちに人気のゲーム「Minecraft(マインクラフト)」を題材にしたプログラミング教材「Minecraft Hour of Code」を利用した無料ワークショップを開催する。

 当日は、タブレット画面上でマインクラフトのキャラクターをプログラミングして動かしながら、画面に提出される課題をクリアしていく。iPadをはじめとしたタブレットで学習するため、パソコン操作に慣れていない子どもでも問題なく参加できるという。4~5人の子どもに対して1人以上の講師がつく少人数制で実施し、初心者でもプログラミング体験への一歩を踏み出しやすい機会になるよう工夫しているという。

 実施日は11月20日・27日、12月4日・18日の日曜日。4日間とも、実施時間は午後2時から4時まで。各日10組20名を対象に実施する。参加は無料。応募は学研プラスのイベント特設サイト「親子でワークショップ Minecraft Hour of Codeにチャレンジしよう!」内の応募フォームから申し込む。応募者多数の場合は、抽選のうえ参加希望日の2日前までに結果をメールで連絡する。

◆親子でワークショップ Minecraft Hour of Codeにチャレンジしよう!
日時:2016年11月20日(日)・27日(日)、12月4日(日)・18日(日)
時間:各日14:00~16:00
定員:いずれも親子10組20名※先着順
対象:小学1年生~中学3年生の子どもとその保護者
※保護者送迎が必須
料金:無料
申込方法:学研プラスのイベント特設サイト「Minecraft Hour of Codeにチャレンジしよう!」内の応募フォームから申し込む
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)