澤穂希、受験生にエール「やり続けることに意味がある」

教育・受験 高校生

受験生ねばり勝ちイベント『カスピ海ヨーグルト 合格応援式』(2016年11月17日)
  • 受験生ねばり勝ちイベント『カスピ海ヨーグルト 合格応援式』(2016年11月17日)
  • 受験生ねばり勝ちイベント『カスピ海ヨーグルト 合格応援式』に登壇した澤穂希(2016年11月17日)
  • 受験生ねばり勝ちイベント『カスピ海ヨーグルト 合格応援式』(2016年11月17日)
  • 受験生ねばり勝ちイベント『カスピ海ヨーグルト 合格応援式』に登壇した澤穂希(2016年11月17日)
  • 受験生ねばり勝ちイベント『カスピ海ヨーグルト 合格応援式』に登壇した澤穂希(2016年11月17日)
  • 受験生ねばり勝ちイベント『カスピ海ヨーグルト 合格応援式』(2016年11月17日)
  • 受験生ねばり勝ちイベント『カスピ海ヨーグルト 合格応援式』に登壇した澤穂希(2016年11月17日)
  • 受験生ねばり勝ちイベント『カスピ海ヨーグルト 合格応援式』に登壇した澤穂希(2016年11月17日)
サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」で活躍し、昨年末の皇后杯を最後に引退した澤穂希さんが11月17日に行われたフジッコによる受験生ねばり勝ちイベント『カスピ海ヨーグルト 合格応援式』に登場した。

会場となった東京都市大学等々力高校には生徒が170名ほどが集まった。生徒たちには澤さんが来場することは伏せられており、司会者から「世界一を勝ち取ったゲストが登場します」と告げられると会場からはどよめきが起こり、澤さんは盛大な拍手で迎えられた。

澤穂希さん
高校生を前にした澤さん。どんな高校時代を過ごしていたかを尋ねられると、「サッカー漬けの毎日でしたね。毎日練習だったので、学校の時間と移動の電車やバスの時間に勉強していることが多かった。それもテスト前にあわてて勉強する感じでしたね」と懐かしそうに振り返る。

「得意教科はなかったですけど英語は好きでした」と語り、逆に苦手だった教科を「数学です…」と答えると、高校生たちは一斉に「あ~~~っ」と口をそろえる。

カスピ海ヨーグルトのねばりに感動する澤さん
進路に悩んだ時期も「ずっと目標があったので、それに向けて粘り強くやったから結果を出せた」という澤さんは、世界一に輝いた2011年の女子ワールドカップ決勝を例に、「1-2で負けていた。最後まで諦めず粘り強くプレーして、なんとしてでも同点にしたい強い気持ちがあったので、そういう気持ちがゴールにつながったと思います」と話す。

最後に、高校生の合格祈願としてカスピ海ヨーグルト特製の『ねばり勝ちダルマ』に生徒代表と一緒に目入れを行った。

北野天満神社の宮司、佐藤典久さん(左)も駆けつけました
「なかなかすぐに結果が出なくて諦めがちですけど、やり続けることに意味があると思いますし、それが何年何十年かかろうと最後まで諦めないと結果が出ると自分でも証明できたかなと思う。未来のある学生さんたちには、その場で結果がすぐ出なくても諦めずにやってほしいですね」

カスピ海ヨーグルトの受験生応援大使にも任命されている澤さんは、「受験に向けてこれからがさらに大切な時期になると思います。皆さんも体調管理にはしっかり気をつけて、最後まで諦めず、合格できるように頑張ってください」と生徒たちにエールを送った。

澤穂希、高校生にエール「やり続けることに意味がある」…カスピ海ヨーグルト 合格応援式

《五味渕秀行@CycleStyle》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)