キッザニアこども英語スピーチコンテスト、応募は12/1-1/9

教育・受験 小学生

キッザニア
  • キッザニア
  • キッザニア東京
  • キッザニア甲子園
 キッザニア東京とキッザニア甲子園では、第5回「こども英語スピーチコンテスト」を開催する。「スピーチ部門」「パフォーマンス部門」の2部門で、12月1日~2017年1月9日まで応募を受け付けている。1月下旬に予選通過者による決勝ステージが行われる。

 今回で5回目を迎える「こども英語スピーチコンテスト」は、英語を上手に話すことよりも、「人に伝えようとする気持ち」を評価するコンテスト。「スピーチ部門」と「パフォーマンス部門」の2部門で、参加者を募集している。

 小学校1年生~中学校3年生が対象の「スピーチ部門」では、「あこがれの仕事」をテーマにしたスピーチを募集する。自己紹介から始まり、その仕事にあこがれる理由までをスピーチして応募する。Webサイトでは、スピーチ作成の参考になるサンプル例文を公開している。

 3歳~中学校3年生までが対象の「パフォーマンス部門」は、年齢・内容は問わず、歌やダンス、マジックショー、寸劇など、英語を盛り込んだパフォーマンスを募集する。

 各部門とも、3分程度の動画を撮影して応募する。1組につき1~5名で応募を受け付けている。なお、グループでスピーチ部門に応募する場合は、グループの応募者全員が応募する部門の対象学年でなければならない。

 決勝ステージは、キッザニア東京で2017年1月28日、キッザニア甲子園で1月29日に開催される。グランプリ受賞者には、ECCのWebレッスン英会話マンツーマンレッスン(小学生以下にはECCウェブレッスンキッズ英会話マンツーマン)と、キッザニアで開催する英語のアクティビティを体験できるEAPツアーが贈られる。

◆第5回こども英語スピーチコンテスト
応募期間:2016年12月1日(木)~2017年1月9日(月・祝)
募集対象:スピーチ部門/小学校1年生~中学校3年生、パフォーマンス部門/3歳~中学校3年生
応募条件:1組につき1~5名で応募
・グループでスピーチ部門に応募する場合は、グループの応募者全員が応募する部門の対象学年であること
・英語を使ったスピーチまたはパフォーマンス動画(1組あたり3分まで)を制作し、指定の方法で応募できること
・決勝ステージ進出者は、コンテスト当日に披露する
応募方法:下記3つの方法の中から選択
・録画した動画をYou Tubeにアップロードし、専用フォームから応募
・記録メディアを事務局に送付して応募
・記録メディアをキッザニア東京・キッザニア甲子園に持ち込んで応募
決勝ステージ:
【キッザニア東京】2017年1月28日(土)第2部16:30~18:30
【キッザニア甲子園】2017年1月29日(日)第2部16:30~18:30
※詳細はWebサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)