神奈川教委、国際バカロレアコース設置に向けたグローバル教育説明会1/7

教育・受験 その他

県立高校におけるグローバル教育説明会
  • 県立高校におけるグローバル教育説明会
  • 県立高校におけるグローバル教育説明会プログラム
 神奈川県教育委員会は平成29年1月7日、平成31年度に予定する横浜国際高校の国際バカロレアコース設置を前にした、グローバル教育についての説明会を開催する。事前申込み制、定員400名。

 神奈川県は「県立高校改革実施計画」にもとづくグローバル化教育推進のため、特に先進的な取組みとして、平成31年度に横浜国際高校の国際バカロレアコース設置を目指している。

 国際バカロレアとは、国際バカロレア機構が提供する、海外の大学で幅広く活用されている入学資格を取得することができる国際的な教育プログラム。平成28年度の中学1年生は、横浜国際高校の国際バカロレアコース1期生の対象学年となる予定だ。

 当日は、神奈川県教育委員会が、課題解決能力や論理的思考力を身に付けたグローバルリーダーの育成を目指す県立高校の取組みを説明。その後、文部科学省大臣官房国際課長や東京大学教授が、国際バカロレアについての理解を深める講演を行う。

 また「世界で生きるチカラ」をテーマとしたパネルディスカッションでは、国際バカロレア機構アジア太平洋地区委員がコーディネーターを務める。東京大学教授や日立製作所の人財統括本部副統括本部長、国際バカロレア校卒業生をパネリストに迎え、これからのグローバル教育について考える。

 説明会は誰でも参加可能で、県ではグローバル教育に興味・関心のある人の参加を歓迎している。申込みは12月1日午前10時から、e-kanagawa電子申請により受け付ける。400名の定員を超えた場合は抽選となる。参加費は無料。

◆神奈川県「県立高校におけるグローバル教育説明会」
日時:平成29年1月7日(土)14:00~16:00(開場13:30)
場所:横浜市開港記念会館 講堂(神奈川県横浜市中区本町1-6)
対象:不問
参加費:無料
定員:400名(定員を超えた場合は抽選)
申込期間:平成28年12月1日(木)10:00~平成28年12月15日(木)17:00
申込方法:神奈川県Webサイトからe-kanagawa電子申請より申し込む
《勝田綾》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)