【高校受験2017】千葉県私立高の志願倍率(1/12時点)、渋幕12.98倍・市川14.18倍

教育・受験 中学生

千葉県私立高校入試の志願状況
  • 千葉県私立高校入試の志願状況
  • 千葉県私立高校入試の志願状況一覧(一部)
 千葉県総務部学事課は1月12日、平成29年度(2017年度)千葉県私立高等学校入学者選抜試験(前期選抜試験分)の志願状況を発表した。最終志願倍率は、渋谷教育学園幕張が12.98倍、昭和学院秀英が14.99倍となった。

 千葉県内の私立高校(全日制)54校のうち、17校は願書受付が終了し、37校は願書を受け付けている。募集人員1万2,278人に対して、1月11日午後5時時点の志願者数は5万1,440人、志願倍率は4.19倍。

 学科別にみると、普通科が4.31倍、専門学科が2.43倍。専門学科のうち、商業に関する学科が3.42倍、家庭に関する学科が1.05倍、農業に関する学科が2.37倍、そのほかの学科が1.95倍。なお、現在願書受付中の学校もあることから、志願状況は途中集計値となっている。

 願書受付が終了した高校の最終志願倍率は、昭和学院秀英が14.99倍、千葉英和(普通)が3.40倍、千葉英和(英語)が2.80倍、二松学舎大学附属柏が4.93倍、渋谷教育学園幕張が12.98倍。また、1月12日に願書受付けを締切る市川は、1月11日午後5時時点で14.18倍となっている。

 試験は1月17日より行われる。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)