電子辞書「EX-word」1/20新機種発売、最適プランで英語学習

教育・受験 中学生

高校生向けモデル「XD-G4800」
  • 高校生向けモデル「XD-G4800」
  • 中学生向けモデル「XD-G3800」
  • トップ画面や進捗管理画面などのサンプル
  • 電子辞書「EX-word」新製品一覧
  • 学生モデルのおもな収録内容
 カシオ計算機は1月20日より、電子辞書「EX-word(エクスワード)」シリーズの新製品13機種を順次販売する。新機能「トレジムプラン」を搭載し、自分にあった学習プランで英語を学ぶことができる。学生モデルは高校生向けと中学生向けの2機種で、価格はオープン価格。

 カシオ計算機の電子辞書は、1996年7月の「EX-word(エクスワード)」販売開始から2016年6月末までに世界累計販売3,000万台を達成するなど、調べるだけでなく英語の学習に役立つツールとして幅広い層から支持されている。2016年発売モデルには、内蔵コンテンツによる英語学習の進捗状況がわかる「English Training Gym(イングリッシュトレーニングジム)」を搭載し好評だったという。

 今回の新製品13機種は「English Training Gym」を拡充し、関西大学外国語学部の竹内理教授が監修した学習プランで英語が学べる「トレジムプラン」を搭載。「高校英語の総まとめ(ボキャブラリー編)」「短期間で英会話フレーズをマスター(基礎編)」など、学習目的に適したプランが用意されている。自分の学習進捗度と標準的な学習日程をコンテンツ単位で比較することもできる。

 英語の発音判定機能も強化され、単語だけでなく文章の判定にも対応。対応コンテンツの英語文章を録音すると、音読時間、子音の強さなど5要素の採点結果をレーダーチャートで視覚的に表示する。

 また、スマートフォン・タブレット用アプリ「クラブエクスワード」を用いれば、電子辞書による学習進捗状況を友達同士や学級単位で共有できるほか、英単語900種類の解説動画も視聴できる。1月19日には、苦手な単語をリストアップする機能を備えた新バージョンを公開予定。

◆電子辞書「EX-word(エクスワード)」新製品13機種
価格:オープン価格
発売日:
2017年1月20日(金)/学生モデル(2機種)、生活・ビジネス(1機種)
2017年2月10日(金)/プロフェッショナル(1機種)、外国語(8機種)、理化学(1機種)

【学生モデル】
・高校生「XD-G4800」
おもな収録内容:ジーニアス英和辞典 第5版、ウィズダム英和辞典 第3版、ロングマン現代英英辞典 第6版、英検2級/準2級/3級 過去6回全問題集、TOEFL TESTはじめての徹底攻略!など150コンテンツおよび18トレジムプラン

・中学生「XD-G3800」
おもな収録内容:エースクラウン英和辞典 第2版、英検2級/準2級/3級/4級 過去6回全問題集、中学総合的研究 三訂版 国語/数学/社会/理科/英語、リトル・チャロ NY編など140コンテンツおよび15トレジムプラン
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)