【センター試験2017】大学入試センター平均点(中間集計)発表…国語103.45点、英語筆記125.29点ほか

教育・受験 高校生

大学入試センター
  • 大学入試センター
  • 平成29年度(2017年度)大学入試センター試験の平均点等一覧(中間集計)
  • 平成29年度(2017年度)大学入試センター試験の平均点等一覧(中間集計)
  • 平成29年度(2017年度)大学入試センター試験 追試験・再試験について
 大学入試センターは1月18日、平成29年度(2017年度)大学入試センター試験の平均点等一覧(中間集計)を発表した。1月21日・22日に一部会場で実施される追試験・再試験実施に関する情報も公開されている。

 平成29年度(2017年度)大学入試センターの平均点等一覧は、1月14日・15日に行われたセンター試験における平均点や受験者数などのデーターを中間集計したもの。平均点を算出するために中間集計の対象とした受験者数は、26万2,031人。

 大学入試センターの中間集計によると、平均点はそれぞれ「国語」103.45点、「世界史B」67.24点、「日本史B」60.92点、「地理B」63.84点、「現代社会」60.01点、「倫理」55.00点、「政治・経済」65.23点、「倫理、政治・経済」66.56点、「数学I・数学A(数IA)」62.74点、「数学II・数学B(数IIB)」55.10点、「物理基礎」30.57点、「化学基礎」29.33点、「生物基礎」39.88点、「地学基礎」33.68点、「物理」63.26点、「化学」53.17点、「生物」69.64点、「地学」54.81点。外国語は、英語の筆記が125.29点、リスニングは28.41点だった。

 大学入試センターはこのあと、1月20日に得点調整の有無を公開予定。2月2日には最終集計の結果を発表する。なお、1月21日・22日には追試験・再試験を実施予定。試験会場はそれぞれ、東日本が東京芸術大学、西日本が京都大学。受験許可者数は東日本が263人、西日本が160人、合計423人。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)