Z会とCourseraが業務提携、オンライン講座を日本向けに提供

教育・受験 高校生

Z会グループ
  • Z会グループ
  • Coursera Inc.
 Z会を通じて総合教育サービスを展開する増進会出版社は1月18日、オンライン教育サービスを提供するCoursera Inc.と業務提携契約を締結したと発表した。2017年春より両社の共同ブランドのWebサイトにてサービス提供する。

 近年、グローバル化や情報化が急激に進む中、時間や場所を問わず誰でも参加できるオープンな教育として、インターネットを用いた大規模公開オンライン講座「MOOC(Massive open online course、ムーク)」がアメリカを中心に広がりをみせている。日本国内でもこうした動きはあるが、まだ日本という枠組みを超えたサービスの展開は少ないという。

 そこで、Z会グループは「真のグローバル化・教育の情報化」に対応した世界基準の学びを体感できる機会を幅広く提供することが必要であると考え、Coursera Inc.との業務提携を実現した。

 2017年春より両社の共同ブランドのWebサイトを設立し、Coursera Inc.のオンライン講座を日本向けにカスタマイズしたものをスクーリングと合わせて提供する。また、学校向けにオンライン講座を提供し、修了者には講座を提供する教育機関の修了証をCoursera Inc.より付与する。個人向けには、おもに高校生以上のZ会Asteria受講者を中心に、それぞれの興味関心に合わせたおすすめのオンライン講座を案内する。

 Z会グループは、Coursera Inc.との業務提携により、学習者の世界基準での21世紀型汎用的スキルの習得を促進し、真のグローバル人材の育成につなげていくとしている。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)