【センター試験2017】最新中間集計1/20公開、大学入試センター…得点調整なし

教育・受験 高校生

中間集計の推移・18日・20日
  • 中間集計の推移・18日・20日
  • 平成29年度大学入試センター試験(本試験)平均点等一覧(中間集計その2) 画像:1月20日午後5時時点
  • 平成29年度大学入試センター試験(本試験)平均点等一覧(中間集計その2) 画像:1月20日午後5時時点
  • 大学入試センター
 大学入試センターは1月20日、第一報を18日に発表した平成29年度(2017年度)大学入試センター試験の平均点等一覧(中間集計)情報を更新した。平均点算出の対象受験者は54万6,061人。

 1月18日時点の中間集計と20日の発表を比較すると、国語は103.45点から106.93点へ上がり、英語筆記は125.29点から123.70点へ下がった。そのほか、地理歴史では世界史Bが65.44点、日本史Bが59.28点、地理Bが62.34点。公民では現代社会が57.39点、倫理が54.65点、政治・経済が63.01点。数学1は数学I・数学Aが61.11点、数学2は数学II・数学Bが52.07点。理科1は物理基礎が29.69点、化学基礎が28.59点、生物基礎が39.46点、地学基礎が32.49点。

 このほか、最新の中間発表は大学入試センターのWebサイトで公開されている。なお、21日・22日は天候や交通状況、疾病や感染症により本試験を受験できなかった者を対象に、追試験・再試験が実施される。大学入試センターは今後、最終的な平均点などの情報を2月2日に発表予定。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)