「妻の気持ち」でセレナに試乗、日産が参加家族募集1/28・29

生活・健康 保護者

特別試乗企画 もしもパパがママになったら MOMMYING DRIVE
  • 特別試乗企画 もしもパパがママになったら MOMMYING DRIVE
  • 特別試乗企画 もしもパパがママになったら MOMMYING DRIVE
  • 特別試乗企画 もしもパパがママになったら MOMMYING DRIVE
  • 特別試乗企画 もしもパパがママになったら MOMMYING DRIVE
  • 特別試乗企画 もしもパパがママになったら MOMMYING DRIVE
日産自動車は1月23日、新型ミニバン『セレナ』の特別試乗企画「もしもパパがママになったら MOMMYING(マミーイング) DRIVE」を実施すると発表した。

今回の試乗企画は「パパ/夫」に「ママ/奥さま」の気持ちになりきってもらい、普段の生活シーンを通して起きる様々な体験を通して、セレナの魅力を確かめてもらうというもの。試乗に参加する「パパ/夫」は普段「ママ/奥さま」が着用しているものに近い服装に着替え、指定店舗にセレナで向かい、また「ママ/奥さま」から指定された物を買い、セレナに荷物を積んで戻る。場合によっては筋力を抑えるインナースーツも着用するという。

今回の試乗プログラムは「日本愛妻家協会」が監修。同協会は「妻のことを考え、感謝の気持ちを高めるきっかけ」として様々な活動を提唱しており、1月31日を語呂合わせから「愛妻の日」としている。今回の試乗会は、「愛妻の日」直前の1月28日・29日に日産グローバル本社ギャラリーを発着点として実施する。

参加申込は1月25日17時まで公式サイトにて受付。家族で参加できる人優先など、参加には所定の条件がある。なお、試乗会参加者には指定店舗での5000円分の買い物をサポートする。

「妻の気持ちになって体験する」セレナ試乗会 1月28・29日

《纐纈敏也@DAYS@レスポンス》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)