【中学受験2017】神奈川男子御三家の出願状況…栄光3.96倍・聖光3.97倍

教育・受験 小学生

聖光学院中学校
  • 聖光学院中学校
  • 栄光学園中学校
  • 浅野中学校
 東京・神奈川の中学入試解禁日まであと1週間あまりとなった。神奈川男子御三家の栄光、聖光学院、浅野の出願状況をみていこう。

 2月2日入試の栄光学園は1月19日、聖光学院(第1回)は1月24日午後3時に出願締切を迎えた。1月24日時点の神奈川男子御三家の出願状況をみると、栄光学園は定員180名に対して713名が出願し、倍率は3.96倍。聖光学院(第1回)は1月24日午後3時時点で、定員175名に対して695名が出願し、倍率は3.97倍となった。なお、2月4日試験日の聖光学院(第2回)は、このあと試験前日である2月3日午前9時から午後4時まで出願を受け付ける。

 2月3日入試の浅野は、1月24日午後2時時点で定員270名に対して1,630名が出願し、倍率は6.03倍。1月26日午後2時まで出願を受け付けており、出願者数は今後も増加する見込み。

 出願状況は、各学校のWebサイトにて随時掲載される。また、日能研や首都圏模試センター、サピックス小学部などでも、各学校の出願倍率速報を行っている。
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)