新エリア公開ツアーやマグロ試食会、近大オープンキャンパス3/26

教育・受験 高校生

近畿大学オープンキャンパス(東大阪キャンパス)
  • 近畿大学オープンキャンパス(東大阪キャンパス)
  • ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)
 近畿大学東大阪キャンパスは3月26日、オープンキャンパスを開催する。4月にオープンする新エリア「ACADEMIC THEATER」の特別公開ツアー、学部別の体験イベントやミニ講座のほか、近代マグロ&カンパチ試食会など、多数のイベントが企画されている。

 朝日新聞出版「大学ランキング2017」によると、近畿大学オープンキャンパスは全6キャンパスの参加者数が西日本1位で、年間約5万3千人が来場するという。今回は東大阪キャンパスの全学部を対象として行われ、来場者が楽しみながら同大の研究や施設を知ることができるという。

 今回目玉となるイベントは、2017年4月6日に開設する新たな学術拠点「ACADEMIC THEATER(アカデミックシアター)」を特別公開する「新エリアキャンパスツアー」。新生図書館「BIBLIOTHEATER(ビブリオシアター)」や女性専用室を備えた24時間利用可能な自習室、学習型カフェなどが設置されている。また施設の活用を目的としてスマートフォンアプリを導入。自習室の座席予約を可能にし、利用者を管理することでセキュリティの強化を図るほか、学生の自発的な学びを喚起するさまざまな機能が利用できる。在学生が案内する今回のツアーは、全5回で各回先着50人。

 学部別プログラムでは、体験イベントやミニ講義、施設見学などが企画されている。国際学部ではネイティブ教員と会話を楽しむ体験授業や3テーマのミニ講義のほか、入試や留学の個別相談も行う。理工学部では「近大科学祭」と題して、各研究会が展示や実験を通して取組みを紹介したり、普段見ることができない研究室見学を行う。

 そのほか、世界初の完全養殖クロマグロ「近大マグロ」とカンパチの無料試食会(整理券配布・数量限定)、世界経済研究所・有路昌彦教授が開発した「におわないブリ」を使用した500円ランチ「近の炙りブリ丼」特別販売(限定700食程度)など、同大の実学研究の成果を味わえるイベントも開催。

 参加の事前申込みは不要。ただし、イベントにより当日受付が必要なものや先着順のものがある。イベント、プログラムの詳細は、近畿大学Webサイトのオープンキャンパス特設ページに掲載されている。

◆近畿大学オープンキャンパス
日時:2017年3月26日(日)10:00~15:00(受付9:30~)
※入場無料、入退場自由
場所:近畿大学東大阪キャンパス(東大阪市小若江3‐4‐1)
対象:受験生、保護者
申込方法:事前申込みは不要、参加プログラムにより当日受付が必要なものあり
《荻田和子》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)