4/29をフォニックスの日に制定…英語教材が当たるキャンペーン

教育・受験 小学生

「フォニックスの日」制定記念プレゼントキャンペーン
  • 「フォニックスの日」制定記念プレゼントキャンペーン
  • bagの発音
  • 「フォニックスの日」制定記念プレゼントキャンペーン
 mpi松香フォニックスは、日本記念日協会より認定を受け、英語の正しい発音を身に付ける「フォニックス学習法」の記念日として4月29日を「フォニックスの日」に制定した。これを記念して4月28日~5月28日に英語教材が当たるキャンペーンを実施する。

 フォニックスは、もともと英語圏の子どもたちに読み書きを教えるために開発された音声学習法。英語の文字と音の関係を学び、正しい発音を身に付ける。たとえば、「bag」という単語は、アルファベットではそれぞれ「ビー」「エー」「ジー」と発音するが、単語や会話の中では「ブ」「ア」「グ」と発音する。これらの音をつなげると「bag」と発音することができ、英語を読むことができる。

 mpi松香フォニックス創始者の松香洋子氏は、アメリカに子連れ留学した時、子どもを通わせていた幼稚園でフォニックスを使った英語指導により子どもがみるみる英語を読めるようになったようすに感銘を受け、「丸暗記やフリガナに頼らずに、自分の力で英語が読めるようになるフォニックスを広めたい」という思いから、1976年に同社の前身である松香フォニックス研究所を設立。以来、mpi松香フォニックスは40年にわたり「コミュニケーションのための英語」「フォニックス学習」「英語で英語を教える」の3つの理念を柱に児童英語教育に関わっている。

 mpi松香フォニックスは、日本記念日協会より認定を受け、「4(フォ)」「2(ニ)」「9(クス)」の語呂合わせから4月29日を「フォニックスの日」に制定した。

 「フォニックスの日」制定を記念して、4月28日~5月28日の期間、クイズに正解した人の中から抽選で合計429人にmpi松香フォニックスのオリジナルDVD教材「フォニックスチャンツDVD」や同社が出版した最初のフォニックス関係教材「アルファベットには音がある」が当たるキャンペーンを実施。キャンペーンのWebサイトで簡単なクイズに答えると応募できる。

◆「フォニックスの日」制定記念プレゼントキャンペーン
期間:2017年4月28日(金)~5月28日(日)
賞品:「フォニックスチャンツDVD」/400枚、「アルファベットには音がある」/29冊
応募方法:キャンペーンのWebサイトで簡単なクイズに答えて応募する
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)