【夏休み2017】埼玉県で5日間の疑似留学体験…6/8応募締切

 埼玉県は、県内で疑似留学を体験する「グローバルキャンプ埼玉」を8月15日と22日にそれぞれ4泊5日で開催する。5月1日から応募を開始。対象は大学生だが高校生や社会人も参加可能。大学相当レベルの授業を英語で受講できる。

教育・受験 大学生
 埼玉県は、県内で疑似留学を体験する「グローバルキャンプ埼玉」を8月15日と22日にそれぞれ4泊5日で開催する。5月1日から応募を開始。対象は大学生だが高校生や社会人も参加可能。大学相当レベルの授業を英語で受講できる。

 埼玉県は、グローバル人材の育成を進める一環として「グローバルキャンプ埼玉」を開催。対象は、県内在住または在学・在勤で、英語で日常会話が可能な高校生以上。留学に興味のある人、留学予定だが現地の授業に不安がある人、時間的・経済的な理由で留学できない人など多くの参加を呼びかけている。

 会場は伊奈町の県民活動総合センター。1クラス約15人の少人数クラスで、英語による大学レベルの講義を受けるほか、日本の伝統文化を英語で学ぶ。さらに、英語によるコミュニケーションやディスカッション、プレゼンテーション技術を学ぶ。最終日は各自がテーマを設定し、英語でプレゼンテーションを行う。

 参加費は宿泊、食事、保険料込みの2万4,000円~2万6,000円。料金は部屋のタイプによって異なる。定員は各回50人。参加希望者は、6月8日までに県民生活部国際課のWebサイトから申し込む。

 また、県主催のほかに、大東文化大学が主催する「グローバルキャンプ埼玉」を8月4日から4泊5日で開催する。定員は45人、同大学東松山キャンパスで行う。参加費は2万5,000円(宿泊費・食事代・保険料込)。詳細は大学のWebサイトで公開している。

◆グローバルキャンプ埼玉
日時:第1回2017年8月15日(火)~19日(土)、第2回2017年8月22日(火)~26日(土)
場所:埼玉県県民活動総合センター(伊奈町内宿台6-26)
対象:英語で日常会話が可能な大学生(高校生や社会人も参加可)
参加費:2万4,000円~2万6,000円 (宿泊費・食事代・保険料込)
定員:各回50人
申込方法:埼玉県県民生活部国際課のWebサイトから申し込む
申込締切:2017年6月8日(木)
《田中志実》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)