【大学受験】大学生協、親子でチェックする「大学生活ハウマッチ」公開

 全国大学生活協同組合連合会(大学生協)は5月2日、「親子で要チェック!大学生活ハウマッチ」をWebサイトに公開した。現役大学生のデータをもとに、大学入学にかかる費用をシミュレーションできる

教育・受験 高校生
親子で要チェック!大学生活ハウマッチ 画像:全国大学生活協同組合連合会(大学生協)Webサイト
  • 親子で要チェック!大学生活ハウマッチ 画像:全国大学生活協同組合連合会(大学生協)Webサイト
  • 受験・入学時の費用の比較 画像:全国大学生活協同組合連合会(大学生協)Webサイト
 全国大学生活協同組合連合会(大学生協)は5月2日、「親子で要チェック!大学生活ハウマッチ」をWebサイトに公開した。現役大学生のデータをもとに、大学入学にかかる費用をシミュレーションできる。

 大学へ入学するには、さまざまな費用が必要になる。大学生協の調査によると、条件によって金額は異なるものの全体で平均約150万円がかかるという。進学を希望している学校の初期費用をしっかりと試算することが大切だが、試算した場合でも約4割の家庭で実際にかかった費用が「予算より多かった」と回答している。

 「親子で要チェック!大学生活ハウマッチ」は、「入学準備・学費編」「入学準備・ひとり暮らし編」「大学生活スタート」「アルバイト」の4つのステップに分け、現役大学生のデータをもとに大学入学にかかる費用をシミュレーションできる。

 「入学準備・学費編」では、下宿生と自宅生の出願から入学までに必要な費用の平均額が国公立・私立・全体に分けて示されており、新入生の保護者に聞いた予定外の出費についても掲載している。

 「入学準備・ひとり暮らし編」では地域別のひとり暮らし費用の比較、「大学生活スタート」では自宅生・下宿生の1か月の生活費のほか、先輩保護者によるアドバイスも見ることができる。各ステップで試算した費用は自動で計算でき、初期費用の総額を知ることができる。

 大学生協のWebサイトから誰でも見ることができるので、親子で志望校を話し合う際の参考にしてみてはいかがだろうか。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)