【全国学力テスト】H29年度調査、保護者に対する調査表を公開

教育・受験 保護者

国立教育政策研究所
  • 国立教育政策研究所
  • 国立教育政策研究所 保護者に対する調査について
 国立教育政策研究所(NIER)は5月8日、平成29年度全国学力・学習状況調査(通称、全国学力テスト)に合わせ実施する保護者に対する調査に関わるパンフレットと、小学校・中学校別の調査表を公開した。

 平成29年度全国学力・学習状況調査で初めて実施される保護者への調査は、5月8日から29日の期間中、調査の対象となった学校が実施可能な期間に行われる。調査対象は、無作為に抽出された公立学校において本体調査を受けた児童生徒の保護者。対象校数は、小学校は1,186校、中学校は799校。

 各調査表を見ると、子どもの普段のようすや子どもへの接し方に関する質問のほか、子どもの学習時間や家庭の教育費などを含めた、教育に対する考え方を尋ねる質問がある。中には子どもが通学する学校の教育について尋ねる設問も見られた。地域や保護者自身の行動に関わる質問も含まれている。

 学力テストの結果公表は例年、8月末に予定されている。国立教育政策研究所は、保護者に対する調査資料のほか、Webサイト内で学力テストの問題と解答も公開している。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)