第1回英検6/4、滋賀・千葉の一部会場は交通・混雑に注意

 2017年度第1回実用英語技能検定(英検)の1次試験が、6月2日から実施される。滋賀や千葉の一部会場周辺では、航空自衛隊ブルーインパルス展示飛行や「レッドブル・エアレース」による交通機関の運休や混雑の可能性があるため、注意が必要だ。

教育・受験 高校生
2017年度第1回検定 1次試験当日の各種イベント開催について
  • 2017年度第1回検定 1次試験当日の各種イベント開催について
  • 日本英語検定協会
 2017年度第1回実用英語技能検定(英検)の1次試験が、6月2日から実施される。本会場試験と準会場試験を6月4日に控え、日本英語検定協会は滋賀や千葉の一部会場周辺でイベントが開催されることによる交通機関の運休や混雑に関する注意をWebサイトに掲載した。

 注意を呼びかけているのは、「滋賀大学彦根キャンパス」「千葉工業大学」「明海大学 浦安キャンパス」の3会場の英検受験者。滋賀では「彦根城築城410年祭」が行われており、試験当日となる6月4日には航空自衛隊ブルーインパルス展示飛行の開催が予定されている。千葉では「レッドブル・エアレース」が行われる。

 日本英語検定協会は試験を予定通り行うとしているが、受験票で案内している交通機関の運休や迂回運行、混雑によるバスの遅延などが予想されるという。また、公道の通行は現地の警察官や交通整理人の案内に従う必要があるため、時間に余裕をもって来場することを勧めている。

 各イベントのWebサイトには、交通規制などに関する情報が掲載されている。該当する受験生は、関係機関のWebサイトを事前に確認したい。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)