【夏休み2017】ものづくりの楽しさを体験「キッズエンジニア」名古屋8/4・5

教育イベント 小学生

キッズエンジニア2017
  • キッズエンジニア2017
  • キッズエンジニア2017 教室型プログラム(一部)
  • キッズエンジニア2017 体験型展示プログラム
 自動車技術会は8月4日・5日、クルマの科学に触れながら楽しく学べる「キッズエンジニア2017」を名古屋市国際展示場(ポートメッセなごや)で開催する。入場無料。一部のプログラムでは、事前申込みを受け付けている。

 キッズエンジニアは、自動車を中心にさまざまな分野の科学技術やものづくりに興味をもってもらうための体験型学習イベント。イベントをきっかけに子どもたちが科学やものづくりに興味を持ち、将来の日本を支える技術者になることを願い、無償で体験の機会を提供する。

 イベントでは、企業や大学がさまざまなプログラムを提供する。教室型プログラムでは、カーデザインの仕事を体験する「見て、聞いて、描いて、知ろう!カーデザインの仕事」や、電気を作って模型を走らせる「わくわくエコスクール 電気をつくって模型を走らせよう!」など26のプログラムを実施。

 体験型展示プログラムでは、ばねの種類や役割を紹介する「なるほど、オドロキ!ばねの世界」、普段見えないところに隠れている「ある部品」の重要性を学ぶ「もれもれの世界を救え!小さな部品の大きな存在を実感しよう!」など11のプログラムを実施する。

 教室型プログラムは、一部を除いて事前申込みが必要。申込みは、6月30日午後6時までWebサイトもしくは携帯用ページから受け付けている。応募多数の場合は抽選となり、抽選結果は7月上旬に通知される。プログラムにより対象年齢が異なるので、Webサイトで事前に確認が必要。また、キャンセルなどにより当日申込みを受け付ける場合もある。キャンセル待ちの方法は、Webサイトで確認できる。

 一部の教室型プログラムと体験展示型プログラムは、事前申込み不要。ただし、混雑が予想されるプログラムは整理券を発行する場合がある。

◆キッズエンジニア2017
日時:2017年8月4日(金)・5日(土)9:30~17:00
会場:名古屋国際展示場(ポートメッセなごや)
入場料:無料
対象:小学生とその保護者
申込み:教室型プログラム(一部を除く)で必要
申込方法:Webサイトもしくは携帯用ページから受け付けている
申込期限:2017年6月30日(金)18:00
※詳細はWebサイトで確認できる
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)