理工系の魅力を横浜で体験、大学や企業も参加サイエンスフェア7/15

教育イベント 中学生

 神奈川県は県内の理工系大学や企業と協働で、「かながわ発・中高生のためのサイエンスフェア」を7月15日にそごう横浜店9階の新都市ホールで開催する。科学の不思議や理工系の魅力を体験できるイベント。申込み不要、入場無料。

 「かながわ発・中高生のためのサイエンスフェア」は、日常生活では身近でない理工系の世界を体験できるイベント。進路を考える中高生が科学の不思議や魅力を見て、聴いて、知ることで、理工系の進路を選択した場合の将来を具体的にイメージする機会を提供する。

 参加団体は、青山学院大学、神奈川大学、神奈川工科大学、鎌倉女子大学、関東学院大学、北里大学、桐蔭横浜大学、相模女子大学、東海大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京都市大学、東京農業大学、日本大学生物資源科学部、横浜国立大学、横浜市立大学、神奈川県立産業技術総合研究所、味の素、東芝、三菱日立パワーシステムズ。

 科学や理工系の実演・体験ブースは、楽しく奥深い理工系の世界を体験できる。「ライフサイエンスを学ぶ」では、東京工業大学がでんぷんとうがい薬、酵素のアミラーゼを使ったお絵かきが体験できるブースを出展。「暮らしを支える技術」では、横浜市立大学がレーザー回析やマグネチック鉄砲などおもしろ実験が体験できるブースを出展する。

 ほかにもさまざまな大学や企業によるブースが出展されるほか、大学のパンフレット配布、進学相談、オープンキャンパス情報提供、理工系の県内企業を紹介するパネル展示が行われる。

◆かながわ発・中高生のためのサイエンスフェア
日時:平成29年7月15日(土)10:00~17:30
会場:新都市ホール(そごう横浜店9階)
対象:中学生、高校生
申込み:不要
入場料:無料
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)