【夏休み2017】楽知ん研究所、親子孫でたのしい仮説実験…京大8/19・20

教育イベント 小学生

 楽知ん研究所(らくちんけんきゅうじょ)は8月19日と20日の2日間、京都大学で「親子孫でたのしい仮説実験講座」を開催する。対象は、小学生から大人まで。大人のみの参加も可能。参加費は、大人4,320円、子ども2,160円(いずれも税込)。なお、親子や家族で参加の大人は、2人目以降無料となる。

 「親子孫でたのしい仮説実験講座」は、「あかりの科学」をテーマに、本格的な科学入門教育である「仮説実験授業」を楽しむイベント。予想をたて、その理由を出し合い、どれが正しいのか実験をすることで「今まで見えなかった世界」が見えてくるという。

 講座では、2日間かけて4コマの講座を行い、1つのテーマを追求するほか、モーニングサービス「ぶんしっし」にて、原子分子の世界に親しむことができるモルQカードゲームを使って遊ぶことができる。ぶんしっしへの参加は自由。

 参加対象は、小学生から大人。おじいちゃんやおばあちゃんも大歓迎だという。大人のみの参加も可能。なお、4コマすべて参加できる人に限る。定員は、40名。

 参加費は、大人4,320円、子ども2,160円(いずれも税込)だが、親子、孫、家族の大人は2人目以降の追加参加費なし。その理由として、「大人は子どもの付き添い」という意味ではなく、「子どもそっちのけで、大人にこそ講座を楽しんでほしい」からだという。そのほか、実験セット代として、家族セット4,320円、ひとりセット540円(いずれも税込)が必要となる。なお、家族セットは1グループに1つ以上、ひとりセットは人数分必要。

 申込方法は、Webサイトの申込みフォーム、メール、電話にて申し込む。申込締切りは、8月13日または、定員に達し次第、締め切る。なお、楽知ん研究所のWebサイトでは京都大学での実施回だけでなく、北海道札幌市や青森県弘前市、東京都大田区などで開催する「親子孫でたのしい仮説実験講座」についても詳細を公開中。大道仮説実験に関する詳細も閲覧できる。

◆「親子孫でたのしい仮説実験講座」
日時:2017年8月19日(土)~20日(日)9:30~15:00(予定)
会場:京都大学国際教育院棟地階多目的室
対象:小学生から大人まで
※大人のみの参加も可
定員:40名
講座参加費:大人4,320円、子ども2,160円(いずれも税込)
※親子、孫、家族で参加した大人は、2人目以降無料。
実験セット代金:家族セット4,320円、ひとりセット540円(いずれも税込)
※家族セットは1グループに1つ以上、ひとりセットは人数分必要
申込方法:Webサイトの申込みフォームまたはメール、電話にて申し込む
申込締切:2017年8月13日(日)
※定員に達し次第、締め切る
《藍葉るらき》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)