芦田愛菜、勉強に部活に等身大…早稲アカ新CM3篇7/17放送スタート

教育・受験 中学生

「天才はいない。」などのキャッチコピーが印象的な早稲田アカデミー。広告キャラクターの芦田愛菜は、新CMで勉強に部活にまっすぐな女子中学生を演じた
  • 「天才はいない。」などのキャッチコピーが印象的な早稲田アカデミー。広告キャラクターの芦田愛菜は、新CMで勉強に部活にまっすぐな女子中学生を演じた
 小学生・中学生・高校生を対象とした進学塾を運営する早稲田アカデミーは7月17日、広告キャラクターを務める芦田愛菜が出演する新CMの放送を開始する。放送エリアは関東地区。CMは図書室篇、屋上篇、バス篇の3篇。等身大の女子中学生役を通し、勉学に部活に励む生徒の役を演じる。

 この春、難関私立中学校に複数合格し、有名校に進学したことから早稲田アカデミーの広告キャラクターに起用された芦田愛菜。連続ドラマ「Mother」で注目を浴び、TVドラマ「マルモのおきて」やハリウッド映画への出演も果たした経歴を持つ。タレント活動の傍ら、勉学にも励んだ姿はまさに文武両道の鏡。新しいCMは中学校に進学してから約2か月後の6月上旬、関東近郊で2日間にわたって撮影された。

 公開されるのは、読書好きで知られる芦田愛菜らしい姿が印象的な「図書室篇」、放課後に学校の屋上で宮沢賢治の作品「銀河鉄道の夜」の稽古をする演劇部員役を演じる「屋上篇」、バスを目指し街を全力で疾走する「バス篇」の3篇。

 CMはそれぞれ早稲田アカデミーのキャッチコピー「天才はいない。」「両立できない。なんて嘘だ。」「近道はない。」に対応する内容に仕上がっており、勉強に部活に、女子中学生が全力で取り組む姿が描かれている。

 受験勉強や中学校での勉強の際、集中力を高める秘訣は何か聞くと、「本を読むのが好きなので、本を読むのはそうなんですかね」と笑顔で回答。最近読んだ本は「蜜蜂と遠雷」で、次は「項羽と劉邦」「高野聖」を読みたいと語る。学校の勉強については「今は全部の教科が好きです」とし、充実した中学校生活を送っているようすがうかがえた。

 放送に先立ち、YouTubeではCM動画とメイキング映像を公開。いずれもYouTubeの早稲田アカデミー公式チャンネルで視聴できる。

◆早稲アカブランドムービー「図書室」篇

◆早稲アカブランドムービー「屋上」篇

◆早稲アカブランドムービー「バス」篇

《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)