第99回全国高校野球<第4日>強豪校ずらり、秀岳館・横浜・大阪桐蔭…8/11午前8時試合開始【高校野球2017夏】

教育・受験 高校生

第99回全国高校野球<第4日>強豪校ずらり、秀岳館・横浜・大阪桐蔭…(イメージ写真)
  • 第99回全国高校野球<第4日>強豪校ずらり、秀岳館・横浜・大阪桐蔭…(イメージ写真)
  • 第99回全国高校野球選手権大会 日程・結果
 激戦が繰り広げられている第99回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)。第4日にあたる8月11日は、中京大中京、横浜、秀岳館、大阪桐蔭など、強豪校が続々登場する。好カードと称される戦いが固まっており、勝利のゆくえから目を離せない。第4日の試合時間と、8月14日までの初戦予定を紹介する。

 第4日第1試合は広陵-中京大中京。広島代表の広陵は22回目の出場。左腕の平元銀次郎選手は最速146キロの速球を持つ本格派。対戦相手は、2年ぶり28回目の出場、2009年以来8度目の優勝をねらう愛知代表の中京大中京。伝統校同士の戦いは午前8時スタート。

 第4日第2試合は、組合わせ抽選会でどよめきがおきた一戦。激戦の神奈川地区大会を勝ち抜き、2年連続17回目の夏出場となった横浜と、今春の選抜大会まで3季連続で甲子園4強入りを果たしている熊本の代表校、秀岳館が激突する。試合開始は午前10時半予定。

 第4日第3試合は沖縄代表の興南と和歌山代表の智弁和歌山が対戦。興南は2010年に史上6校目の春夏連覇を達成。「チバリヨー!」「ヒヤミカセー興南ナイン!!」と、地元の期待も高い。強打が健在の智弁和歌山は22回目の出場。「バーチャル高校野球」によると、智弁和歌山は「アフリカン・シンフォニー」などの吹奏楽の応援も有名。試合開始は午後1時予定。

 第4日最終試合にあたる第4試合は、大阪代表の大阪桐蔭と鳥取代表の米子松蔭が対戦。2012年に続き史上初の2度目春夏連覇を目指す大阪桐蔭は、選抜から公式戦で24連勝。大阪地区大会での履正社、大冠との戦いを経て、米子松蔭との一戦に登場する。米子松蔭の大会出場は3回目。「バーチャル高校野球」は米子松蔭を「集中打で大量点を奪う力がある」と評価。2校の戦いに注目が集まっている。試合開始は午後3時半予定。

 激戦日となる8月11日について、高校野球ファンやネットユーザーは「これは見逃せない」「1日家にいないと」「今から緊張」などとコメント。過去の優勝校、優勝候補が集まる第4日に大興奮のようすだ。

 注目の試合や最新ニュースは、「バーチャル高校野球」のWebサイトまたはアプリで視聴できる。また、朝日新聞はLINE公式 アカウント「朝日新聞 高校野球(@oa-asahi-koshien※@は半角)」において、見どころ解説動画や編集部が厳選した高校野球情報を配信している。

◆第99回全国高校野球選手権大会(夏の甲子園)
2017/8/11(金祝)から8/14(月)の試合日程一覧<各校初戦>
第4日 8月11日(金)
 8:00 広陵-中京大中京
 10:30 横浜-秀岳館
 13:00 興南-智弁和歌山
 15:30 大阪桐蔭-米子松蔭

第5日 8月12日(土)
 9:30 滝川西-仙台育英
 12:00 日本文理-鳴門渦潮
 14:30 北海-神戸国際大付

第6日 8月13日(日)
 8:00 大垣日大-天理
 10:30 三本松-下関国際
 13:00 明桜-二松学舎大付
 15:30 明豊-坂井

第7日 8月14日(月)
 8:00 京都成章-神村学園
 10:30 高岡商-東海大菅生
 13:00 青森山田-(第1日1試合勝者の彦根東)
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)