ジャイアントパンダの赤ちゃんの名前、応募総数32万超…9月下旬に発表

生活・健康 その他

恩賜上野動物園
  • 恩賜上野動物園
  • 東京都公表「恩賜上野動物園 ジャイアントパンダの赤ちゃんの名前の応募状況等について」 ジャイアントパンダ名前候補選考委員会について
 恩賜上野動物園は8月17日、ジャイアントパンダ赤ちゃんの名前応募状況を公表した。7月28日~8月10日の募集期間で、32万2,581件の応募があった。応募された名前の中から選考作業などを行い、生後100日を迎える9月下旬を目途に名前を決定・発表する。

 上野動物園では7月28日から8月10日まで、6月12日に生まれたジャイアントパンダの赤ちゃんのカタカナ表記の名前を募集。公表された応募状況によると、Webによる応募が24万9,382件、郵送による応募が3万9,577件、園内応募が3万3,622件で、応募総数は32万2,581件となった。

 ジャイアントパンダ名前候補選考委員会は8月30日、応募された名前の中から応募が多かった名前100点を対象に選考作業を行い、名前の候補を10点程度選ぶ。そのほか中国との協議を経て、東京都が名前を決定する。なお、応募作品は漢字をあてるなど、補作・修正する場合があるという。

 名前の発表後には、決定した名前に応募した人の中から抽選で上野動物園オリジナルグッズを贈呈。また、オリジナルグッズを贈られた人から選ばれた代表3名が、上野動物園内で開催を予定している「名前おひろめ会」に招待される。

 ジャイアントパンダの赤ちゃんは、60日齢を迎えた8月11日に8回目の身体検査を実施。健康状態は良好で、体重3,010.4グラム、体長は43.9センチへと成長したという。上野動物園のジャイアントパンダ情報サイト「UENO-PANDA.jp」Webサイトでは、母親であるシンシンと赤ちゃんが産室内で一緒に過ごすようすを撮影した動画などが公開されている。

◆Tokyo ZooNet 8回目の身体検査

《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)