「瞬足」GORE-TEXファブリクス搭載モデル、三越伊勢丹限定発売

生活・健康 未就学児

SYUNSOKU X-1 GORE-TEX ブラック
  • SYUNSOKU X-1 GORE-TEX ブラック
  • SYUNSOKU X-1 GORE-TEX ネイビー
  • 瞬足GT‐002  ホワイト×ネイビー ※アキレスウェブショップ限定商品
  • 瞬足GT‐001  ブラック ※アキレスウェブショップ限定商品
  • SYUNSOKU X-1 GORE-TEX の特徴
  • アシックス「スクスク」GORE-TEX ファブリクス搭載モデル
 アキレスが発売する子ども靴「瞬足」に、機能性素材GORE-TEX ファブリクスを初めて搭載した商品「SYUNSOKU X-1 GORE-TEX」が登場する。価格は8,900円(税別)。9月下旬に三越伊勢丹の一部店舗や岩田屋本店で発売される。

 瞬足は、子どもたちの「速く走りたいという気持ち」を応援するために2003年に生まれた子ども靴。発売以来子どもたちの人気を集め、さまざまなモデルを発売してきた。今回、初めてとなる防水・透湿・防風性能を持った機能性素材GORE-TEX ファブリクス搭載商品を発売する。

 「防水性」が高く水遊びやアウトドア、悪天候の遠足・運動会などで活躍するほか、雨の日の長靴代わりにも使用できる。また、足のムレや汗による冷えを防ぐ「透湿性」、風による冷えを防ぎ冬でも冷えにくい「防風性」を兼ねているため、オールシーズンさまざまな場面で使用できるモデルだ。水に強く外の汚れを内側に通さないためお手入れも簡単だという。

 足裏の汗腺密度は額(ひたい)についで2番目に多く、汗腺総数は子どもも大人も同じため、子どもの足裏は非常に汗をかきやすいという。そのため、靴内の湿気による足のムレ、臭い、水疱などさまざまなトラブルが起きやすい。また、長靴は柔らかい素材が多く、足を支えられず足に負担をかけているケースもあるという。「SYUNSOKU X-1 GORE-TEX」はそうした子どもたちの靴トラブルを防ぎ、足の健康を守ることもねらいとしている。

 カラーはブラックとネイビーの2色。価格は8,900円(税別)。なお、アシックスが展開する子ども靴「スクスク」もGORE-TEX ファブリクスを搭載した商品3つを発売中だ。

 なお、9月22日からはアキレスウェブショップ限定で「瞬足GT-002」を100足限定発売予定。カラーはブラックとホワイト×ネイビーの全2色。詳細は9月22日に公開予定。

◆瞬足 GORE-TEX ファブリクス搭載モデル「SYUNSOKU X-1 GORE-TEX」
カラー:ブラック、ネイビー
発売日:9月下旬
価格:8,900円(税別)
販売先:伊勢丹(新宿店/浦和店/立川店/新潟店)、JR京都伊勢丹、三越伊勢丹オンラインストア、銀座三越、日本橋三越本店、仙台三越、岩田屋本店
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)