3連休中日、9/17台風18号上陸か…文化祭への影響は

生活・健康 その他

気象庁  台風情報 (2017年9月15日15時45分 発表)
  • 気象庁  台風情報 (2017年9月15日15時45分 発表)
  • 2017年秋の文化祭日程一覧 男子校・共学
  • 2017年秋の文化祭日程一覧 女子校・共学
 3連休中日、9月17日に九州へ接近または上陸する可能性が高い台風18号(タリム)。全国的に文化祭を開催する中学校、高校も多く、生徒の安全も含め、開催可否が気になるところだ。

 典型的な「秋台風」だという台風18号は、9月15日午後4時10分現在、東シナ海上を北北東へ向かってゆっくり進行している。中心付近の最大風速は秒速45メートル。17日午後3時には宇和島市の西北西約30キロ、18日午後3時には北海道地方にあると予報。

 首都圏を見ると、9月16日から18日は文化祭のピーク。9月15日午後4時半時点では、9月16日と17日は、開智、東邦大東邦、海城、駒場東邦、本郷、県立千葉、横浜サイエンスフロンティア(サイフロ)、市川、洗足、お茶の水女子大学附属などが文化祭を開催する予定だが、台風の影響が心配される17日の状況は随時判断される見込み。

 なお、開催可否に変更がある場合、多くの学校はWebサイトで状況を公表する。詳細は学校に直接問い合わせること。なお、県立千葉は9月17日午前9時から午後8時までは学校Webサイトに関するシステムが停止する。

 サイフロは9月15日、Webサイトに「~蒼煌祭にご来場を予定されている皆様へ~」とするメッセージを掲載。市川も同様に「台風接近に伴う文化祭(なずな祭)の対応」を掲載した。いずれも現時点では予定通り開催するが、状況変化に応じてWebサイト内で告知するとしている。

 気象庁は1日4回、午前4時ごろ、午前10時ごろ、午後4時ごろ、午後10時ごろに台風72時間進路予報を発表している。気象情報を配信するウェザーニュースは、最新の台風情報を24時間体制で配信するアプリ「ウェザーニュースタッチ」を展開中。学校の公式ニュースをあわせ、最新の台風情報を把握したい。
《佐藤亜希》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)