ディズニークラシック音楽で年越し、カウントダウン公演12/30・31

趣味・娯楽 小学生

2016/2017公演のようす 協力:講談社 月刊「ディズニーファン」
  • 2016/2017公演のようす 協力:講談社 月刊「ディズニーファン」
  • ディズニー・オン・クラシック ~ジルベスター・コンサート 2017/2018 Presentation licensed by Disney Concerts (c) All rights reserved (c) Disney
 「ディズニー・オン・クラシック」の年末カウントダウン公演「ディズニー・オン・クラシック ~ジルベスター・コンサート 2017/2018」が、12月30日、31日の2日間、舞浜アンフィシアターで開催される。9月22日よりオフィシャルサイトにて先行予約を開始する。

 ディズニー・アニメーションや映画、テーマパークの名曲の数々を、スクリーンに映し出される映像やスペクタクルな演出とともに、フルオーケストラとニューヨークのミュージカルシーンで活躍するヴォーカリストたちによるライブ演奏で披露する「ディズニー・オン・クラシック」。2002年に日本で誕生して以来、国内外で多くの公演を実施し2017年で15周年を迎えた。

 ドイツ語で「大晦日」を意味する“ジルベスター”。ヨーロッパをはじめ世界各国や日本国内でも、オーケストラなどによるカウントダウンイベント「ジルベスター・コンサート」が定着しつつある。「ディズニー・オン・クラシック」では、2016年に初めて「ジルベスター・コンサート」を開催。数々のディズニーの名曲とともに新しい1年の幕開けを祝える音楽イベントとして、好評を博したという。

 2017年は、「モアナと伝説の海」や実写版「美女と野獣」、「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」など、2017年に公開されたディズニー映画から名曲を届けるほか、「リトル・マーメイド」や「塔の上のラプンツェル」の音楽をダイジェストで演奏する。「ミラクル・セレブレーション」のテーマのもと、来る2018年が「平和と輝きに満ちた年になりますように」という祈りを込めたこの公演だけの特別プログラムが展開される。

 指揮者は東京ディズニーシーのテーマ曲などを手がけたディズニー音楽のエキスパート、ブラッド・ケリー氏。オーケストラ・ジャパンの演奏と、ニューヨークのミュージカルシーンで活躍する8名のヴォーカリストによる生演奏が披露される。また、他ジャンルのアーティストとの異色コラボも見どころの1つとなっている。

 チケットはS席15,000円(スペシャル・グッズ付)、A席7,000円 。各日110席限定のSS席25,000円(スペシャル・グッズ付)も用意される。価格はすべて税込で全席指定。9月22日正午から9月27日まで、オフィシャルサイトによる先行受付を先着順で行う。なお、保護者同伴であっても未就学児は入場不可。

◆ディズニー・オン・クラシック ~ジルベスター・コンサート 2017/2018
日時:【ジルベスターイブ】2017年12月30日(土)16:00~18:30予定(15:00開場)
   【ジルベスター】2017年12月31日(日)23:00~25:30予定(22:00開場)
会場:舞浜アンフィシアター(千葉県浦安市舞浜2-50)
料金:SS席 25,000円(スペシャル・グッズ付)、S席 15,000円(スペシャル・グッズ付)、A席 7,000円
※すべて税込・全席指定
※未就学児入場不可
先行予約:2017年9月22日(金)12:00~9月27日(水)23:59の期間、オフィシャルサイト限定で先行予約受付
発売日: 2017年10月8日(日)10:00よりローソンチケット、ぴあ、イープラスなどで販売
《畑山望》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)