【高校受験2018】兵庫県公立高校進学希望調査、兵庫(創造科学科)3.4倍

 兵庫県教育委員会は、平成30年度(2018年度)公立高校進学希望者数等調査結果を発表した。9月1日現在、高校進学希望率は前年と同じ98.3%。希望倍率は、兵庫(創造科学科)が3.4倍でもっとも高い。

教育・受験 中学生

全日制高校の全学科・コースのうち希望倍率の高い順5校
  • 全日制高校の全学科・コースのうち希望倍率の高い順5校
  • 進学希望などの状況
  • 県内公立高等学校の学科別の進学希望状況
  • 平成30年度高等学校進学希望者数等動向調査
  • 平成30年度兵庫県公立高校の入試日程
 兵庫県教育委員会は、平成30年度(2018年度)公立高校進学希望者数等調査結果を発表した。9月1日現在、高校進学希望率は前年と同じ98.3%。希望倍率は、兵庫(創造科学科)が3.4倍でもっとも高い。

 公立高校進学希望者数等調査は、平成30年春に兵庫県内の国公立中学校を卒業する予定者を対象に、9月1日現在の進学希望を調べたもの。

 国公立中学校卒業予定者数は4万7,090人と前年より861人減少。近年のピークである平成元年の8万7,368人から4万278人(46.1%)減少。高校進学希望率は前年と同じ98.3%、県内公立全日制進学希望率は85.8%と前年より0.5%減少している。

 平成29年度募集定員に対する平成30年度進学希望者数を示す希望倍率は、全日制普通科(単位制を除く)が1.1倍。希望倍率が2倍以上の専門学科は、体育科2.8倍、看護科2.5倍、美術科2.1倍、理数科2.0倍。

 全日制高校の希望倍率を学科・コース別にみると、兵庫(創造科学科・理数科)が3.4倍ともっとも高く、農業(動物科学科・農業科)3.0倍、市尼崎(体育科・体育科)2.9倍、神戸(総合理学科・理数科)2.9倍、龍野北(看護科・看護科)2.7倍が続いた。

 平成30年度兵庫県公立高校の入試日程について、推薦入学・特色選抜・連携型入学者選抜の適性検査・面接などは2月15日、一般選抜の学力検査は3月12日に実施する。
《工藤めぐみ》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)