【センター試験2018】志望校まであと何点?東進本番レベル模試12/17

教育・受験 高校生

東進「センター試験本番レベル模試」
  • 東進「センター試験本番レベル模試」
  • 「センター試験本番レベル模試」の実施日、受験科目など
  • 「センター試験本番レベル模試」の時間割
 東進は12月17日、センター試験前最後の「センター試験本番レベル模試」を開催する。本番と同じレベル・ボリューム・試験時間の模試で、絶対評価と相対評価による成績表が1週間後に返却される。受験料は、インターネットまたは各校舎窓口申込みで3,456円(税込)。

 「センター試験本番レベル模試」は、センター試験本番と同じレベル・ボリューム・試験時間で実施される模試。外国語(英語)、数学(1)、数学(2)、国語、理科グループ(1)、理科グループ(2)、地理歴史・公民から、最大6教科8科目まで受験できる。

 実施日から1週間後には、16ページにわたる成績表を返却。東進模試最大の特長である「絶対評価」と偏差値を用いた「相対評価」により、志望校が合格までに「あと何点必要か」という到達度判定や、受験者集団における順位の提供、志望校合格判定などを知ることができる。

 対象は受験生と高校2年生だが、高校1年生も受験可能。東進ハイスクール各校舎と東進衛星予備校各校舎が会場となっている。一般生受験料は、電話で申し込むと4,320円(税込)、インターネットまたは各校舎窓口で申し込むと3,456円(税込)。申込みは12月13日まで受け付ける。

◆センター試験本番レベル模試
実施日:2017年12月17日(日)
対象:受験生・高校2年生(高校1年生も可)
試験会場:東進ハイスクール各校舎、東進衛星予備校各校舎
一般生受験料:
 電話申込み 4,320円(税込)
 インターネットまたは各校舎窓口での申込み 3,456円(税込)
申込締切:2017年12月13日(水)
《黄金崎綾乃》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)