子ども6割、ハロウィーン参加予定…黄色いあのキャラが人気急上昇

趣味・娯楽 未就学児

ハロウィーン関連イベントの参加について
  • ハロウィーン関連イベントの参加について
  • 参加予定のハロウィーン関連イベント
  • ハロウィーン関連イベントにかける予算
  • 体験するイベントなどのうちもっとも予算をかけるもの・こと
  • ハロウィーンで仮装したいキャラクター・シリーズ
 ハロウィーン関連のイベントに参加予定の子どもは58.1%と約6割にのぼることが、バンダイこどもアンケートレポートより明らかになった。仮装したいキャラクター3位は「ミニオンズ」で、昨年(2016年)14位からの大幅ランクアップとなった。

 「お子さまのハロウィーンに関する意識調査」は、バンダイが全国の3歳~小学6年生までの子どもを持つ親(子どもと一緒に回答できる人)700名を対象に実施したもの。調査期間は9月16日~18日。

 2017年のハロウィーン関連イベントに「参加予定」と回答した人は58.1%。男女別に見ると男子51.7%、女子64.6%が「参加予定」と回答し、昨年に引き続き男子よりも女子の参加意向がやや高い傾向にあった。女子は昨年の62.6%から2ポイント増、男子は昨年の45.7%から6ポイント増加している。

 参加予定のイベントの内容は、「ハロウィーン関連の料理・お菓子を食べる」40.5%が最多となり、「お菓子やプレゼントを友達などからもらう」38.1%、「お菓子やプレゼントを友達などにあげる」37.1%、「ハロウィーン関連の飾り物を飾る」35.6%、「保育園・幼稚園・小学校で行われるイベントに参加する」34.4%、「家族・親族でパーティーをする」31.4%、「仮装する」25.1%が続いた。

 ハロウィーンにかける平均予算は約2,236円。「1,000円未満」32.4%がもっとも多く、ついで「1,000円~2,000円未満」20.1%、「2,000円~3,000円未満」12.3%と、全体の6割以上が3,000円未満と回答した。もっともお金をかけるもの・ことの1位は「お菓子代」31.0%、2位「ハロウィーン関連の食事代」12.8%、3位「ハロウィーン関連の飾り物代」10.8%、4位「プレゼント代」「仮装代」各9.7%であった。

 仮装したいキャラクター・シリーズの総合1位は「魔女」14.5%。女子の人気が高く、女子の4人に1人が「魔女」と回答している。総合2位は「ディズニープリンセス」10.4%、総合3位は「ミニオンズ」10.0%、総合4位は「モンスター・怪物(おばけ・ゾンビ含む)」7.1%、総合5位は「妖怪ウォッチ」「プリキュアシリーズ」「海賊」各5.9%であった。総合3位の「ミニオンズ」は、昨年14位からの大幅ランクアップとなり、男子では2位、女子では4位にランクインしている。
《外岡紘代》

【注目の記事】

編集部おすすめの記事

特集

page top

旬の教育・子育て情報をお届け!(×をクリックで閉じます)